FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

11月の1週目に第2回目の統計学の試験があった。
今回の試験は仮説の検定(Z-test, T-test, Chi Squaren)などで授業の内容がほとんどわからないまま、プレッシャーだけを感じながら勉強を後回しにしたため、本当に受けるのが怖かった・・。

日本から統計の本を取り寄せ、読んではみたものの、こちらで授業に使っている教科書と構成が違うので、思ったよりもしっくりと来ない。大まかな概念をつかむのには役に立ったけど、英語の教科書でふと立ち止まってしまうような細かい質問には答えてくれない。。

毎週、TAのオフィスアワーに質問に行っていたが、それでも英語だとなんだか6~7割の理解が限界で、そのまま受けると大変なことになるという危機感をヒシヒシと感じ、同じ大学院で統計学を専門に研究されている日本人の先輩にお願いして統計学を教えてもらった。

そのおかげもあって、何とか満足できるスコアを取ることができた。選択式なので英語で答えを書かなくて良かったというのも助かった。束の間の充実感・・・うれしいなあ。暗記したところがうまく出題されたので良かった。でも統計が得意というわけではなく、綱渡り状態というのは変わらない・・・。


火曜日に戻ってきた理論の論文で思っていたほど良い点がもらえなかったため落ち込んでいたが、今日の結果で少し気持ちは回復。

来週は理論の試験があるので、週末はその準備をがんばらないと・・・。理論の方は前回の試験でも良い点がとれなかったので、自分としては一番課題の多い授業だ・・。

スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。