FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

統計難しそう…社会科学でなく数学だよねもはや。
学生時代,社会科学科の人は統計学が必修で,
その学科じゃなくてよかった~と思ったものでした。

2008.10.13  ち  編集

はじめまして。
こうどうと申します。
rigmaroleさんのブログからお邪魔しております。

わたしも現在留学中なんですが、
日本からもってきた統計の本に助けられているので、ご紹介したいと思いコメントさせて頂きます。

○「はじめての統計学」鳥居泰彦 日本経済新聞社
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6-%E9%B3%A5%E5%B1%85-%E6%B3%B0%E5%BD%A6/dp/4532130743/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1223957911&sr=1-1

学部時代にもこの本のおかげで単位が取れましたし、
今でも助けられています。
統計の基本的な考えを習得するにはぴったりな本だと思います。

もしもう1冊買う予定があれば、参考にしてみて下さい。

2008.10.13  こうどう  編集

う~ん、結構覚えることもたくさんあるし大変なの・・・。教科書を読んでも何を言っているかわからないときがあって、頭に全然入ってきません・・。

計算機を使っていいので、それは助かるのだけど・・・。

2008.10.14  yukky  編集

こうどうさん

コメントどうもありがとうございます!
そして、本の紹介ありがとうございます。

今日、Amazonから注文していた本が届いたのですが、簡潔にまとまっているようなので、とりあえずこの本をベースにしてやってみようと思います!

こうどうさんのブログも拝見させてもらいました。初の留学という似たような環境を送っていらっしゃるのですね。ぜひリンクも張らせていただこうと思います。お互いに充実した留学生活を送って行きましょう!

2008.10.14  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

金曜には、こちらに来て初めてのちょっと重要な試験があった、それも苦手な統計で。

唯一の救いは、試験が大体選択択一式のものなので、自分で英語を書く必要がないというところ。

とりあえず、終わってみて手ごたえは、、、まずまずだった。
ということで、一安心。
試験自体の目的も、順位をつけたりするのではなく、クラス全体としてある一定の基準を理解しているかどうかを確認するというものなので、そこまで難しくない。

一回目の授業が終わった時に頭が真っ白だったときは本当にどうしようかと思ったけど、TAの方に授業の度に分からなかった所を教えてもらっていたので、本当にそれが良かったと思う。私の統計の救世主です。

あとは、ほかの留学生とテスト前に一緒に勉強をして、わからないところを教えてもらえたことも良かった。みんな私よりちゃんと理解しているので、すごいなあと思う。

英語と統計、両方の壁に苦しんでいますが、一ヶ月後の2回目の試験に向けて、また少しずつ勉強を積み重ねていかないと・・・。

英語で統計を勉強するにあたって・・・
やっぱり、日本語である程度知識を確認できた方が良いよなあと思う。
私も一冊、先輩の方に紹介してもらったマンガでわかる統計の本を持ってきていて、それは統計初心者にとっては、敷居を低くしてくれるすぐれものである。

マンガでわかる統計学

でも、実際に勉強を始めてみて、だんだん授業で扱う内容も複雑になってくると、もうちょっと詳しいのが欲しいということで、日本から統計の参考書を取り寄せることにした。

心理統計学の基礎―統合的理解のために (有斐閣アルマ)

こちらはまだ届いてないですが、使い勝手がいいと良いなあと思っている・・・
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

統計難しそう…社会科学でなく数学だよねもはや。
学生時代,社会科学科の人は統計学が必修で,
その学科じゃなくてよかった~と思ったものでした。

2008.10.13  ち  編集

はじめまして。
こうどうと申します。
rigmaroleさんのブログからお邪魔しております。

わたしも現在留学中なんですが、
日本からもってきた統計の本に助けられているので、ご紹介したいと思いコメントさせて頂きます。

○「はじめての統計学」鳥居泰彦 日本経済新聞社
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6-%E9%B3%A5%E5%B1%85-%E6%B3%B0%E5%BD%A6/dp/4532130743/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1223957911&sr=1-1

学部時代にもこの本のおかげで単位が取れましたし、
今でも助けられています。
統計の基本的な考えを習得するにはぴったりな本だと思います。

もしもう1冊買う予定があれば、参考にしてみて下さい。

2008.10.13  こうどう  編集

う~ん、結構覚えることもたくさんあるし大変なの・・・。教科書を読んでも何を言っているかわからないときがあって、頭に全然入ってきません・・。

計算機を使っていいので、それは助かるのだけど・・・。

2008.10.14  yukky  編集

こうどうさん

コメントどうもありがとうございます!
そして、本の紹介ありがとうございます。

今日、Amazonから注文していた本が届いたのですが、簡潔にまとまっているようなので、とりあえずこの本をベースにしてやってみようと思います!

こうどうさんのブログも拝見させてもらいました。初の留学という似たような環境を送っていらっしゃるのですね。ぜひリンクも張らせていただこうと思います。お互いに充実した留学生活を送って行きましょう!

2008.10.14  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。