FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は、中国人の友達と一緒に餃子をつくって食べた。
それはとても美味しくて、彼女のもてなしにとても感銘を受けたのだけど、お互いに留学をしている身として、彼女のモチベーションの高さに私はそれと比較して自分はまだまだ(とは思いたくないけど)日本という国の将来を思ったり、日本を大切に思ったりする気持ちをあまり持っていなかったのかなと思った。

自分の自己実現とか、やりたいこととか、そういうことを追い求めるような風潮はあるけど、日本のために自分の力をどう生かすか、という考え方はあまりしてこなかったかなというか・・・。
もちろん、「人」のためになる仕事ができたいいなと思って、留学生や日本人で海外留学をしたい学生のサポートができればいいと思うけど、特に「日本の将来のために」というよりは、もっと現実的なレベルでの意識が強かった。日本のために・・・という言葉を使うと、ちょっと保守的すぎるような気さえするし。

友達に向かって、日本の将来は少子高齢化で社会保障のシステムが崩れ不安がたくさんだという話をしていたら、中国も、ほかのアジアの国も同じ状況だということになって、でも中国は人口がたくさんいるし経済も発展しているから、将来への希望の度合いが違うような気がした。

私は本当に日本の将来に希望が持てないのだろうか?

ということをある別の尊敬している人に話していたら、今の日本、特に東京は人口も多すぎるし、少子化自体は悪いことではないという話をしていた。かつての経済大国であったという意識がまだまだ抜けないし、今のままの制度では社会保障制度は成り立たないということは明らかだけど、これからは、北欧のような福祉国家に切り替えて、中国やインドなどの発展途上国と競争をするのでは無く(競争しようとすることがナンセンス)、小さくても豊かな国を目指した方がよいのでは言っていた。

ただ、そんな国に切り替わるのに100年くらいかかるということなので、私たちが生きている時はちょうど苦境の時代だろうとも言っていた・・。

ふむ。確かに少子化自体に社会問題の原因を求めても、私自身ができることはあまりないからなあ。将来たくさん子供を産むくらいかなあ。でもそれは私がいま留学中に勉強していることとはあまり関係がないし。。(笑)

物質的に満たされつつある生活の中で、精神的な面でも豊かに生活できたらということがきっと日本社会の次のステップで、私はそこにカウンセラーとして何か社会を良い方向に変えていける存在になれたらいいのかな・・・。また、多様性を感じることが少ない日本社会において、留学生の受け入れと生活を支援することで、人々の異文化交流の機会を増やして行きたい。

と後付けで目標を立ててみたりした。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。