FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

ふむふむ

ほんと彼らの会話わからないよね。。。確かに複数の時に会話の流れを止めたり、スローにするのは無理だと思うよ。少しずつ自分が向上するっきゃないね!いい経験だね~
若い子の英語ってスラングも多いし、決して綺麗に文法どおり話してるわけじゃないから慣れてくしかないよね

2008.09.26  enshun  編集

enshunさん

コメントありがとうございます。
そうですね。少しずつ、ほかでもネイティブの人と話す機会を持って特訓をしていくしかないですね。
2か月前と比べたら、少しはましになったと思うので、また気合いを入れなおしてやっていきます。

2008.09.28  yukky  編集

私も同様の状況なので、お気持ちが痛いほどよく分かります。
苦労しています。
しかしルームメートと話す機会があって(日本人ではないんですよね? 英語で話すんですよね?)それが気晴らしになるのでしたら、私よりよほど状況がいいです。私の場合、疲れてアパートに帰ると、そこは妻と娘のいる日本語の環境なので。妻と英語で会話しようと試みることもありますが、なかなか長時間は続きません。
話すことに問題があるのなら、話すことに慣れていくのが本当は一番の解決策なんですよね。

2008.09.28  rigmarole  編集

rigmaroleさん

こんにちは!ついに週末ですね。
さて、私のルームメイトはアメリカ人ですが、日本に留学経験がある子も一人いて、異文化で生活をすることの大変さを実感しているようで気を使ってくれたりします。それが励みになりますね!
私も日本人の人と話すときは、やはり日本語になってしまいます!
お互いに話す機会を少しずつ作って、上達させていきましょう!

2008.10.03  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

七転び八起きという言葉があるけど、三週間目もそんなアップアンドダウンの波に毎日翻弄される。

特に、クラスメートの中でも留学生同士で助け合いながら、宿題をやったり、不安を吐き出したりしているときは、少し安心できる。

ただ、まだアメリカ人のクラスメートの会話は、何を話しているのかわからないということもあって、なんとなく入っていけない。

一対一でならばまだ何とかなるのだが、大きなグループでの会話となると、もうお手上げ。
会話が早いのだけど、それをいちいち止めて何ていったの?って聞けばよいのかもしれないけど、それはちょっと流れを止めるようでできない。

無理をしてでも、会話に加わって、もっと会話のスピードをゆっくりにして行けば良いのかなあ。
話せないからなあという弱気が出てくると、敢えて話さなくても良いかなと思ってしまう。
そして、後になって、何か話せば良かったかなと、自分の弱気を責めたりしてしまう。

こんなDownの時もあって、なんだか良くないなあと思った時に、留学生のクラスメートとか、TAとか、英語の会話パートナーとか、ルームメイトとか、教会の人とか、何かと話すと気にしていたことを少し忘れることができる。この場合も、大体、一対一の会話なので、話しやすいというのはある。

そしてまた、授業で発言したりしてみることができてUPしたり、発言できなくてDownしたり、ロールプレイがうまくできなくて少しDOWNしたり、ライティングを提出してUpしたり・・・。自転車がパンクしてDownしたり、次の日に直してもらえてUpしたり。指導教員と話せなくてDownしたり、メンターの笑顔が親友に似ていてなんとなく励まされてUpしたり。

そんなUp Downの毎日です。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

ふむふむ

ほんと彼らの会話わからないよね。。。確かに複数の時に会話の流れを止めたり、スローにするのは無理だと思うよ。少しずつ自分が向上するっきゃないね!いい経験だね~
若い子の英語ってスラングも多いし、決して綺麗に文法どおり話してるわけじゃないから慣れてくしかないよね

2008.09.26  enshun  編集

enshunさん

コメントありがとうございます。
そうですね。少しずつ、ほかでもネイティブの人と話す機会を持って特訓をしていくしかないですね。
2か月前と比べたら、少しはましになったと思うので、また気合いを入れなおしてやっていきます。

2008.09.28  yukky  編集

私も同様の状況なので、お気持ちが痛いほどよく分かります。
苦労しています。
しかしルームメートと話す機会があって(日本人ではないんですよね? 英語で話すんですよね?)それが気晴らしになるのでしたら、私よりよほど状況がいいです。私の場合、疲れてアパートに帰ると、そこは妻と娘のいる日本語の環境なので。妻と英語で会話しようと試みることもありますが、なかなか長時間は続きません。
話すことに問題があるのなら、話すことに慣れていくのが本当は一番の解決策なんですよね。

2008.09.28  rigmarole  編集

rigmaroleさん

こんにちは!ついに週末ですね。
さて、私のルームメイトはアメリカ人ですが、日本に留学経験がある子も一人いて、異文化で生活をすることの大変さを実感しているようで気を使ってくれたりします。それが励みになりますね!
私も日本人の人と話すときは、やはり日本語になってしまいます!
お互いに話す機会を少しずつ作って、上達させていきましょう!

2008.10.03  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。