FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

ついに授業が

おお~ 授業がんばってますね!統計わたしは取ってないけど、アメリカ人の学生も「統計は5クラス分くらい大変だ・・」と言っていたのできっとちゃんとやってれば大丈夫なはず!

こちらも今週から始まったけど、まだどのクラスも本格的な内容には入ってないよ~。リーディングだけはドバドバドバっドバっと出たけど・・・。まあ仕方ないからがんばりましょう!とりあえずやっと学生っぽくなった・・・(8月結構ヒマだったので)

またね~

2008.09.04  minako  編集

Statistic

僕も統計学は1,2と取りました。やはり大学院は内容が高度なのでしょうか?

でもアメリカ人は数学が基本的に出来ない人多いので意見気にしなくていいかと・・・

2008.09.05  ぺんぎん  編集

minako

ありがとう!そうだね、5倍がんばる気持ちでがんばります!一度日本語で学んでいたらもうちょっとつかみやすい気はするけど、TAのサポートを活用しながら、ついていきたいと思っているよ!

みなこも授業が始まったんだね!リーディングが追いつかないけど、何とか頑張っていこう~!

2008.09.06  yukky  編集

ぺんぎんさん

コメントありがとうございます!
統計学、学部レベルで学ぶものも重なってくる部分は多いと思います。
クラスメートの中には学部で統計学をやったという人がいて、復習のような感じだといっていましたが、私のように統計を1から学ぶ人も1/3くらいはいるので、基本からということになっていると思います。

でも、私が受講しているのは特に教育心理学に応用するという視点からの統計なので、現実の研究にどう利用していくかというところが少し違うのかも知れません。

そうですね、日本人の数学レベルを信じて頑張ります!そんなに得意な方ではないですが・・。

2008.09.06  yukky  編集

私も大学院に留学して英語の壁にぶち当たって苦労しています。サマーコースでは各科目で非常にしんどい思いをしました。
しかしその中でも統計入門は比較的楽でした。やはりアジア人は数字に強いようで、みな簡単に感じていたようです。
秋学期の必修科目の中にも統計学があって、これは復習のようなものだと信じて自身を取り戻そうと思っていますが、もし難しかったらどうなることやら…。

2008.09.07  rigmarole  編集

見っけ!

yukkyちゃん

いつもお疲れ様です!
こちらは残暑が厳しいけど、今日お昼のお散歩で小さな秋を見つけました。

つくつくほーしがにぎやかな木の下で、栗が落ちてました秋はちゃんと近づいていたよ!v-34


そっちはどうですか?また風邪とかひいてませんか?

どうか体だけは大事にしてくださいね♪

yukkyちゃん応援団 りょんも

2008.09.08  りょんも  編集

rigmaroleさん

コメントありがとうございます!確かに統計の授業ではディスカッションなどはないので、そういう意味では自分が理解できれば楽に感じるのかも知れません。私の場合は、数学が得意ではないという自覚があるので、ちょっと苦手意識を感じてしまいますが、アジア人のポテンシャルを信じてコツコツやってみます!お互いに、最初のセメスターを何とか乗り切りましょう!

2008.09.08  yukky  編集

ryonmoさん

コメントありがとうございます!
そうですか、日本はまだまだ暑いと思っていましたが、もう9月ですし、秋も近付いてきますね!
まだ、風邪はひいていないので大丈夫です。授業は出席が基本なので、健康だけは管理しないといけないと思っています!りょんもさんも残りの夏を楽しんでください!

2008.09.08  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

昨日の統計のクラスでほとんど打ちのめされた私は、金曜の統計に向けて、自分で復習したものを元にTAに質問をしに行った。たまたまTAのオフィスアワーが木曜だったので・・。

英語で聞き逃した部分の確認と、テキストの中身に書かれていることについての質問をした。

とりあえず、まだ導入段階なので、統計といってもそこまで深いことは触れていないが、自分の理解が間違っていないかや、定義についての具体的な例を聞いたりした。

こんなに初歩段階からTAにヘルプを求めている人は他にいなかったので、時間をゆっくりとってもらえていろいろと、不確実な理解の部分について、もう一度違うことばで話してもらえてよかった。
TAの人もとても親切で、私の昨日までの不安はかなり軽減された。でも、がんばって授業についていかないと!!

これから難しくなっても、一人で抱え込まないようにしよう。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

ついに授業が

おお~ 授業がんばってますね!統計わたしは取ってないけど、アメリカ人の学生も「統計は5クラス分くらい大変だ・・」と言っていたのできっとちゃんとやってれば大丈夫なはず!

こちらも今週から始まったけど、まだどのクラスも本格的な内容には入ってないよ~。リーディングだけはドバドバドバっドバっと出たけど・・・。まあ仕方ないからがんばりましょう!とりあえずやっと学生っぽくなった・・・(8月結構ヒマだったので)

またね~

2008.09.04  minako  編集

Statistic

僕も統計学は1,2と取りました。やはり大学院は内容が高度なのでしょうか?

でもアメリカ人は数学が基本的に出来ない人多いので意見気にしなくていいかと・・・

2008.09.05  ぺんぎん  編集

minako

ありがとう!そうだね、5倍がんばる気持ちでがんばります!一度日本語で学んでいたらもうちょっとつかみやすい気はするけど、TAのサポートを活用しながら、ついていきたいと思っているよ!

みなこも授業が始まったんだね!リーディングが追いつかないけど、何とか頑張っていこう~!

2008.09.06  yukky  編集

ぺんぎんさん

コメントありがとうございます!
統計学、学部レベルで学ぶものも重なってくる部分は多いと思います。
クラスメートの中には学部で統計学をやったという人がいて、復習のような感じだといっていましたが、私のように統計を1から学ぶ人も1/3くらいはいるので、基本からということになっていると思います。

でも、私が受講しているのは特に教育心理学に応用するという視点からの統計なので、現実の研究にどう利用していくかというところが少し違うのかも知れません。

そうですね、日本人の数学レベルを信じて頑張ります!そんなに得意な方ではないですが・・。

2008.09.06  yukky  編集

私も大学院に留学して英語の壁にぶち当たって苦労しています。サマーコースでは各科目で非常にしんどい思いをしました。
しかしその中でも統計入門は比較的楽でした。やはりアジア人は数字に強いようで、みな簡単に感じていたようです。
秋学期の必修科目の中にも統計学があって、これは復習のようなものだと信じて自身を取り戻そうと思っていますが、もし難しかったらどうなることやら…。

2008.09.07  rigmarole  編集

見っけ!

yukkyちゃん

いつもお疲れ様です!
こちらは残暑が厳しいけど、今日お昼のお散歩で小さな秋を見つけました。

つくつくほーしがにぎやかな木の下で、栗が落ちてました秋はちゃんと近づいていたよ!v-34


そっちはどうですか?また風邪とかひいてませんか?

どうか体だけは大事にしてくださいね♪

yukkyちゃん応援団 りょんも

2008.09.08  りょんも  編集

rigmaroleさん

コメントありがとうございます!確かに統計の授業ではディスカッションなどはないので、そういう意味では自分が理解できれば楽に感じるのかも知れません。私の場合は、数学が得意ではないという自覚があるので、ちょっと苦手意識を感じてしまいますが、アジア人のポテンシャルを信じてコツコツやってみます!お互いに、最初のセメスターを何とか乗り切りましょう!

2008.09.08  yukky  編集

ryonmoさん

コメントありがとうございます!
そうですか、日本はまだまだ暑いと思っていましたが、もう9月ですし、秋も近付いてきますね!
まだ、風邪はひいていないので大丈夫です。授業は出席が基本なので、健康だけは管理しないといけないと思っています!りょんもさんも残りの夏を楽しんでください!

2008.09.08  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。