FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

9月2日 初の授業 ”Individual Counseling: Theory and Applications”

カウンセリングに関する理論を学ぶとともに、それをどのように実践の場に結び付けるかを常に目的とした授業。

教科書は、Theory and Design in Counseling and Psychotherapy
カウンセリングの理論をまとめた本。理論をどのように現実のカウンセリングに応用するかという視点を常に意識した内容となっているので実戦向き。一般的に、アカデミックな分野の論文や教科書は英語の方が日本語よりもシンプルでわかりやすい構文になっている。(構文は置いておいて、その英語が壁なのだけど・・)

初の授業は、教授の自己紹介の後、10人ごとの小さいグループに分かれて自己紹介などをして、シラバスの紹介、イントロダクション的な内容。

Theoryとは、Counselingとは?教授から学生に問いかけるタイプの授業。早めに発言をしないと、Discussionが混み合ってきてからでは議論に入っていけないので、えいっ!と思ってがんばって早めに発言をした。私にしては良く頑張りました。初日で燃え尽きずに、明日からもがんばりましょう。

でも、発言しようかしまいかの迷いをしていると、上の空でほかの議論が聞けないということが発覚。発言への壁をぶち壊したい・・けど・・!あまりに単純なことを聞いたら逆によくないのかなとか思ってしまったり・・・。自分の発言は的を得ていないかもという不安もあったり・・。
でも、余計なこと考えずに、わからないことは聞くようにしなくては・・・。

先生の話し方はとてもはっきりとしていて、思ったより聞き取れたものの、学生が質問をしたり、発言をした場合には、早すぎて何を言っているのかは推測の域。慣れしかないです。

宿題は来週までに教科書80ページ。これでも量は少ない方だとのこと・・・。明日からの授業でも宿題出るだろうし、時間管理をしっかりしないと宿題に溺れてしまうことになりそうだ・・・

でも、授業の内容は興味深い。やはり、一度仕事をしてから学生に戻ると、昔の学生時代とは違って、勉強できることの貴重さを実感する。



以下はちょっと備忘録的なもの。メモなので深い意味はありません。英語もちゃんとしていません。

Theoryとは:ideas: explain some phenomenon or process, often comes from personal experience, vulnerable to change, framework for a part of picture, based on hypothesis or assumption, tested, organized system

Counselingとは:change, grouth, interaction or process of people to people, therapists and clients, progression, adoptation

Make it change deliberately: To know why you are doing what you doing.
Motivation

Personality Theory: Base, framework: how people work, how the person is fit together
|
Counseling Theory
|
Change (Counseling Practice): need to know how people fit together, what brings chante about people

Change is difficult for most people, so, counseling is difficult.
Change the way of thinking.
Prevention
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。