FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

結局携帯電話はI-phoneをキャンセルして、Sprintという会社で契約をした。

契約するかプリペイドにするか?

携帯電話を契約する場合、最低2年間という条件がつくことが多いようだ。AT&Tでも、Sprintでもそういう条件が付いていた。違反すると違約金がかかる。

やはりプリペイドではちょっと割高感があるので、1年滞在するような場合も契約をした方が料金自体は安いらしい。私はちょうど最低2年間滞在する予定なので、それは問題なかったのだが、私の友人で1年でかえってしまう人がいて、その場合どうなるのかというのを店員さんに相談したところ、国外に行く分にはしょうがないところがあるので、契約を解消したい時にその理由を元に相談すれば、違約金を払わなくてもいいということを言われていた。(またその時点で交渉の必要があると思うが、契約をする前にきちんと確認をした方が良い)

契約には何が必要なのか?
外国人の場合、身分証明としてパスポートがあれば大丈夫。
Social Security Numberがない場合でも、デポジットを支払うことで契約が可能な場合がある。

AT&Tでは、デポジットは$500で、Sprintでは基本$250.
毎月の料金を滞りなく支払えば、1年後に返還される。

私はたまたま友人といったお店の店員さんがサービスが良くて、デポジットを$150で契約してくれた。店員さんによって、いろいろとサービスが違ったりするようなので、交渉の余地があるかもしれない・・・?

携帯電話は、その日のうちに受け取ることができる。
(I-Phoneなどのように在庫切れしている場合は除いて)
契約手続中に店員さんが初期の設定をしてくれるので、お店を出るときは使える状態になっている野は嬉しい。日本では、どうだっただろうか?機種変更では何時間かかかったという覚えがあるが、新規であればすぐもらえたのかな?

サービスについて
基本的には、通話・テキストメッセージ・ウェブ機能の3段階があり、通話だけのサービスが一番安い。
アメリカではまだ今のところ携帯電話でウェブ機能を使うことは少ないようで(その分ワイヤレスが発達しているから)、通話とテキストでとりあえずは不自由しないようだし、お金も節約しようと思ったので、私はウェブ機能はつけていない。そのため、携帯電話でEmailを受け取ったり、Webを見ることはできない。I-Phoneの登場でWeb機能サービス利用者が広がってくるかもしれないということだけど・・。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。