FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

バター醤油おにぎりおいしそう!今度やってみよう…。
ぜひ日本文化を広めてきてください。

2008.08.03  ちー  編集

カリフォルニアだったら、カリフォルニアで作られたあきたこまちやコシヒカリが売ってるけどね。カリフォルニア米もまあまあうまいしね。可能性があるとすれば、どこにでも韓国人なんて住んでるから韓国マーケットがあれば、そこに韓国米があると思うよ。日本の米よりは落ちるけど、まあまあおいしいよ!頑張れ!

2008.08.04  えんしゅん  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.08.06    編集

ちー

結局、ご飯料理をほかのグループが作ることになったので、私はカンボジア人とサラダを担当したの。日本文化を広められずスマヌ・・・。

2008.08.08  yukky  編集

えんしゅんさん

ありがとうございます。きっとミネソタについたらもう少しアジア向けの食材が手に入るのではないかと思っています・・・!

2008.08.08  yukky  編集

おお

私が登場してるわ!
いやはや、おにぎりは興奮したね~。こちらでは錦というブランドのお米が日本のお米に近いみたいです。っていうかNISHIKI?カリフォルニア産かな~。けっこうおいしいよ。

2008.08.13  minako  編集

minako

おにぎりづくりは興奮したね!日本食に飢えている私たち・・。
そうなんだ!錦というのがあるんだ。私も今度スーパーに行ったら探してみようかな。
私は米はよくわからず、とりあえず、こないだのように形の近そうなものを買ってみたよ。まだ炊いていないので、Stickyかどうかは不明です。コメントありがとう!

2008.08.13  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は、Mississippiで過ごす最後の週末で、語学研修のメンバーとMississippiのOxfordという町と、Tupeloという町に行った。

MississippiのOxfordは、もちろん英国のOxfordではないが、私たちが研修を受けているMississippi State Universityのライバル校に当たる、The University of Mississippiがある学園都市である。

とはいえ、やはり小さな街なので、人口は2万人くらい。町の中心を観光したけど、30分位あれば、歩ききってしまうほどの大きさ。あまりお店も多くない。

近くには、ノーベル文学賞を取った、William Faulknerの家、"Rowan Oak"がある。そこは、ミュージアムになっていて、中を見ることができた。林の中に一軒だけ、ぽつんと立っている。自然に囲まれた生活。

そして、もう一つの町のTupeloには、Elvis Presleyの生家がある。
白い小さな家で、隣にあるミュージアムの方が大きい。
私はElvis Presleyのファンではないけど、それでも、時が過ぎても世界的に人気のあるエルビスプレスリーの生家を見れたことはちょっと価値があった。


帰ってきてから夜に、もうひとりの日本人のメンバーと二人で日本のような粘りのある米がこちらでも調理できるか試してみた。。というのは、来週各国の料理をお互いに披露するというセッションがある予定なので、そのシュミレーションをしてみようということと、日本食が恋しい二人の気分転換を兼ねたものだ。(この準備をしてみようとする辺りなどが日本人らしいねと笑っていたのだが・・・)

Mississippiは、結構田舎だと思うので、思ったより日本食材が手に入れづらい。食材はWal Martというとても大きいスーパーに行って探したのだが、米も長細くてさらさらしたようなものが主流で、日本米を見つけることが出来なかった。でも、日本のコメの形に似たような、少し丸い米を見つけたので、粘りがあるかどうかわからなかったが、とりあえず買ってみた。

そして、寮の調理場にある鍋に米と水をいれ、普通の電磁調理器で加熱。蓋がなかったので、ほかの大きいフライパンを乗せてふたのようにして加熱した。

炊飯器でいつも米を炊いているので、鍋で作れるかなんとなく不安だったが、ちょっと林間学校のような気分で待ってみること15分くらい・・。すると、意外にも粘りのある米が炊け、懐かしい米の香りも。

粘りがある米に久々に出会えただけで、私たちはなんだかすごく興奮してしまった。
粘りのある米が、主食として食べられているのは、世界の中で日本くらいなのかもしれないくらい。
なので、私たちが日本米をここまで求める気持ちをなかなか他の国の人には理解してもらえない。
他の米と何が違うの??とか言われてしまう。そして、粘りのある米は、食器にくっついて洗うのが大変だとかいわれてしまう。でも、私たちにしてみれば、味が全然ちがうのだ。

とにかく、二人でとても満足して、おなかは空いていなかったけど少したべて、残りはおにぎりにした。

二人とも迷わず作る形は三角形。なぜかわからないけど、おにぎりはやっぱり三角形だよね・・とか言いながら3合くらいの米を全部握って10個の小さいおにぎりができた。

とりあえず、明日の朝食として食べて、残りは醤油とバターをどこかから入手して焼きおにぎりにしようと計画している。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

バター醤油おにぎりおいしそう!今度やってみよう…。
ぜひ日本文化を広めてきてください。

2008.08.03  ちー  編集

カリフォルニアだったら、カリフォルニアで作られたあきたこまちやコシヒカリが売ってるけどね。カリフォルニア米もまあまあうまいしね。可能性があるとすれば、どこにでも韓国人なんて住んでるから韓国マーケットがあれば、そこに韓国米があると思うよ。日本の米よりは落ちるけど、まあまあおいしいよ!頑張れ!

2008.08.04  えんしゅん  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.08.06    編集

ちー

結局、ご飯料理をほかのグループが作ることになったので、私はカンボジア人とサラダを担当したの。日本文化を広められずスマヌ・・・。

2008.08.08  yukky  編集

えんしゅんさん

ありがとうございます。きっとミネソタについたらもう少しアジア向けの食材が手に入るのではないかと思っています・・・!

2008.08.08  yukky  編集

おお

私が登場してるわ!
いやはや、おにぎりは興奮したね~。こちらでは錦というブランドのお米が日本のお米に近いみたいです。っていうかNISHIKI?カリフォルニア産かな~。けっこうおいしいよ。

2008.08.13  minako  編集

minako

おにぎりづくりは興奮したね!日本食に飢えている私たち・・。
そうなんだ!錦というのがあるんだ。私も今度スーパーに行ったら探してみようかな。
私は米はよくわからず、とりあえず、こないだのように形の近そうなものを買ってみたよ。まだ炊いていないので、Stickyかどうかは不明です。コメントありがとう!

2008.08.13  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。