FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

頑張れ~!

しんみちゃん、
アメリカでの新生活が始まったみたいね。コメントを見て私もずいぶん前に単身でLAの大学に行って周りの人が何をしべっているのかチンプンカンプンで落ち込んだのを思い出しました。日本での英語の成績は悪くはなかったはずなのに.....そんなの全然役に立たないってしみじみと感じたもの。

私もアメリカに来て1ヶ月が経ちました。先日も映画「バットマン」を見に行ってみんな笑ったりしてるのに....何言ってるのやらさっぱり???で字幕に頼らないと映画を楽しめない自分の英語力のレベルを思い知らされました。それにこちらは夫婦同伴のパーティーや食事会が多いでしょ。だから彼の友達や仕事仲間と接する機会が結構あるのだけど....。みんなは楽しそうに会話をして笑ったり冗談を交し合ったりしているのに......私はそんな会話の中に入っていけないの。作り笑いをしているっきゃないって感じで....もう自分が嫌になっちゃう(笑)

でもアメリカで生きていこうと決めたのも自分の人生も全部自分で決めたことだから。持ち前の明るさで何とかやって行くつもりよ~!そもそも私達はネイティブじゃないんだから彼らと比べること事態がナンセンス。発音だってそう。完璧な英語を喋れなくってもいいと思うの。そんなことで周囲に引け目を感じて引っ込み思案になってしまったり、言いたいことも言えなくなってしまうのはもったいないわよね。だから「自分なりに楽しく自らを表現していけたらいい」と自分に言い聞かせ日々過ごしています*^^*いつかこっちで再会したいね!

Have a wonderful weekend!



2008.07.25  takechama  編集

ゆきちゃん、そちらはどうですか?
ついに始まったのだね、留学生活!!!
そうか。授業にもやっぱり文化の差が出るんだね。
日本だとどちらかというと受け身の授業が多いもんね。
いっさい発言なしで、ノート取りで終わったり。
私もそうだけど、その雰囲気にみんな慣れてるしね。
私も最近、上の人とのミーティングなんかに出る機会が多くなって
もっと発言をためらわないようにと心がけるようにしてます。
違う文化の中にいるゆきちゃん(しかも英語)
のほうがまったく比べもんにならないほど大変だと思うけど、
お互いがんばろうね。
これからもブログちょこちょこ遊びにきます☆
応援してるよん。

2008.07.25  りったん  編集

takechama

ありがとうございます!
たけちゃまのメッセージを読んで、このツライ感じを分かち合えるだけでも、励まされます。

きっと、時間がたてば少しずつ分かるようになると思うので、ネイティブではないのだし、みんなが通る道なのだから、焦らずに少しずつ経験値を積むしかないですね。

たけちゃまの場合は、社交場に出ていかないといけないというので大変ですが、たけちゃまの素敵な声でほかの人はみんな安らぐと思います。作り笑いは私もこっちでは困った時の頼みにしています・・。元気があれば、わからないことをわからないといえるのだけど、ついつい面倒になって、作り笑いで逃れようとしてしまいます。

こちら、発音が通じないのが本当にショックですよね。
RとLサウンド、わかっているつもりなのですが、日本語発音になってしまいがちで、聞き返されてしまいます。

ここまで来たら、体力の問題も大きいですね。

通じなくてもくじけないように、聞き返されても動じないように、良く睡眠をとって、健康だけには気をつけて生活して行きましょう!

2008.07.26  yukky  編集

りったん

ありがとう!
こっちは、仕事ではないので、まだ気楽なものだと思います。でも、英語という壁は高いですね。(私の心の中の壁です・・・)
りったんも中堅の存在感を出していかないとだね。がんばって!

でもでも、生活自体は楽しいので、授業さえなければのんびりした雰囲気には、居心地悪くはないのが救いかな。他の留学生もみんな優しいし、優秀なので、助けを求めれば助けてくれるのがありがたい。

あとは、自分が英語を勉強して、間違えを恐れずにやっていくかどうか・・・。まさに自己責任の世界です。

2008.07.26  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.07.25

語学研修

毎朝8時から12時の語学研修はツライです。

たぶん、ほかの学生さんとのレベルが違いすぎて、私にとっては難しすぎるような気がする。

今回の語学研修は、レベル別にクラスを分けるということではなく、同じ国籍の人が一緒にならないようになっていたり、国際交流が目的になっているようだ。
クラスメートは14人。私とおなじクラスには、専攻が英語教授法の人が3人もいて、本当の先生も含めて英語の先生が4人いるような感じである。

それ以外の人も、日本人と違って、発言することをためらわないし、自己主張するので、日本人である私は本当に居心地が悪い。そこに割って入れない自分の英語能力と自信の無さで、常に心の中で格闘している。

みんな話すの早いし、即座に冗談を交えたり、それに反応したりしているので、私はひとり、時間差で理解したり、理解できないままやり過ごしたりしている。

クラスの中では、先生の発言をノートを取るだけでなく、意見を自ら話していかないといけない。

意見はある?質問は?先生はいつもこういう形で授業を進める。

学生の発言によって授業が右にも左にも行く。私はそういう授業に慣れていないので、すごく違和感がある。先生は、今日は何かを教えに来たはずで、こんなディスカッションをしたかったのだろうか・・・?とか、今日のシラバスだとどこまで終わらせなくてはいけないのかなどが気になってしまう。

うまく割って入れず、一人しゃべれないまま逃げ出さずにはいたけど、ほかの余裕のある生徒が、私が発言していないのを見て、私の意見は?と話を振ってくれたりしたので、そういう時には何とかしどろもどろ話すことができた。

割って入れないのは、英語力のなさもあるけど、文化の違いもあると思う。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

頑張れ~!

しんみちゃん、
アメリカでの新生活が始まったみたいね。コメントを見て私もずいぶん前に単身でLAの大学に行って周りの人が何をしべっているのかチンプンカンプンで落ち込んだのを思い出しました。日本での英語の成績は悪くはなかったはずなのに.....そんなの全然役に立たないってしみじみと感じたもの。

私もアメリカに来て1ヶ月が経ちました。先日も映画「バットマン」を見に行ってみんな笑ったりしてるのに....何言ってるのやらさっぱり???で字幕に頼らないと映画を楽しめない自分の英語力のレベルを思い知らされました。それにこちらは夫婦同伴のパーティーや食事会が多いでしょ。だから彼の友達や仕事仲間と接する機会が結構あるのだけど....。みんなは楽しそうに会話をして笑ったり冗談を交し合ったりしているのに......私はそんな会話の中に入っていけないの。作り笑いをしているっきゃないって感じで....もう自分が嫌になっちゃう(笑)

でもアメリカで生きていこうと決めたのも自分の人生も全部自分で決めたことだから。持ち前の明るさで何とかやって行くつもりよ~!そもそも私達はネイティブじゃないんだから彼らと比べること事態がナンセンス。発音だってそう。完璧な英語を喋れなくってもいいと思うの。そんなことで周囲に引け目を感じて引っ込み思案になってしまったり、言いたいことも言えなくなってしまうのはもったいないわよね。だから「自分なりに楽しく自らを表現していけたらいい」と自分に言い聞かせ日々過ごしています*^^*いつかこっちで再会したいね!

Have a wonderful weekend!



2008.07.25  takechama  編集

ゆきちゃん、そちらはどうですか?
ついに始まったのだね、留学生活!!!
そうか。授業にもやっぱり文化の差が出るんだね。
日本だとどちらかというと受け身の授業が多いもんね。
いっさい発言なしで、ノート取りで終わったり。
私もそうだけど、その雰囲気にみんな慣れてるしね。
私も最近、上の人とのミーティングなんかに出る機会が多くなって
もっと発言をためらわないようにと心がけるようにしてます。
違う文化の中にいるゆきちゃん(しかも英語)
のほうがまったく比べもんにならないほど大変だと思うけど、
お互いがんばろうね。
これからもブログちょこちょこ遊びにきます☆
応援してるよん。

2008.07.25  りったん  編集

takechama

ありがとうございます!
たけちゃまのメッセージを読んで、このツライ感じを分かち合えるだけでも、励まされます。

きっと、時間がたてば少しずつ分かるようになると思うので、ネイティブではないのだし、みんなが通る道なのだから、焦らずに少しずつ経験値を積むしかないですね。

たけちゃまの場合は、社交場に出ていかないといけないというので大変ですが、たけちゃまの素敵な声でほかの人はみんな安らぐと思います。作り笑いは私もこっちでは困った時の頼みにしています・・。元気があれば、わからないことをわからないといえるのだけど、ついつい面倒になって、作り笑いで逃れようとしてしまいます。

こちら、発音が通じないのが本当にショックですよね。
RとLサウンド、わかっているつもりなのですが、日本語発音になってしまいがちで、聞き返されてしまいます。

ここまで来たら、体力の問題も大きいですね。

通じなくてもくじけないように、聞き返されても動じないように、良く睡眠をとって、健康だけには気をつけて生活して行きましょう!

2008.07.26  yukky  編集

りったん

ありがとう!
こっちは、仕事ではないので、まだ気楽なものだと思います。でも、英語という壁は高いですね。(私の心の中の壁です・・・)
りったんも中堅の存在感を出していかないとだね。がんばって!

でもでも、生活自体は楽しいので、授業さえなければのんびりした雰囲気には、居心地悪くはないのが救いかな。他の留学生もみんな優しいし、優秀なので、助けを求めれば助けてくれるのがありがたい。

あとは、自分が英語を勉強して、間違えを恐れずにやっていくかどうか・・・。まさに自己責任の世界です。

2008.07.26  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。