FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

まとまった休みには旅行とかもいいよね。
日本にいたら北米大陸なんて簡単にはいけないもんね。

きっとつらいこともくだらないことも今後の糧になるんだよね。
でも体調管理だけは気をつけて。

2008.07.03  ちー  編集

うん、今のところは全くどういう生活になるのか読めないけど、ニューヨークや、カリフォルニアには行ってみたいという気持ちはあるよ。それに、アラスカとかね・・!

これから精神的に大変な時期が来ると思うけど、身体の方だけはせめて健康にしておかないとだね。

2008.07.03  yukky  編集

参考になりました。

ハーバードからの方との話とあって、私にとっても非常に参考になります。
言葉は1年くらいではやはりなかなか駄目のようですね。
勉強も100%はとてもできそうにないので、どこをどう加減して生活にリズムをつけるかが大切そうですね。

2008.07.06  rigmarole  編集

rigmaroleさんもハーバードに行かれるのですよね。
やはり、世界の中でもトップの学生さんも、それぞれ自分の勉強スタイルを見つけて取り組んでいらっしゃるようですね!

2008.07.07  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

去年の留学準備中からとてもお世話になった方が、今年の6月にハーバードから留学を終えて帰ってこられたので、留学中のアドバイス等について色々お話を伺った。

まず、言葉が現地の人並みに話せるようになるには5年はかかる(語学の先生談)ので、分からなかったり、思ったように話せなかったりしても心配しないこと。(逆に、5年経っても分からないようなら心配したほうが良い・・・)。

全ての留学生が同じように悩んでいて、自分だけではなく、みんなが通る関門なのだから心配しないこと。

カルチャーの違いなどに度々触れると、自分の価値観や行動自体を見つめなおすことになり、日本の規範で行動すべきか、現地に合わせるか迷ったりすることがあるかもしれないが、あまり気にしないこと。(とはいっても、日本人は基本的に繊細だし、気にしてしまうことが多いとのことだが。)

それによって、アイデンティティの危機に陥ったら、ひとりで抱え込まずに、相談すること。
勉強についていくのが大変だったりしたときも、相談すること。
とにかく、相談する機関が、大学において充実しているので、相談すること。
とりあえず、助けを求めていけば、誰かしらが助けてくれるだろうけど、相談をしないことには、助けももらえない。

特に、私の場合は、将来このような問題にぶち当たった留学生の相談担当をしたいので、そのサービスを自分自身で体験してみて、将来に生かすことができると思われる。

勉強だけではなくて、土曜は休みの日にすると決めたりして、勉強以外に、アメリカにいるからできることを他にもチャンスがあればやっておくこと。課外活動的なもの。勉強自体は、24時間やったって終わるものではないので、自分の中での勉強スタイルを確立して(コツコツ毎日やるタイプなのか、集中的に徹夜とかをしてやるタイプなのか・・など)、そのスタイルでマイペースにやっていくこと。

勉強も全ての授業に100%費やすことは不可能なので、将来どのような経験をつんでおくと有効か、将来に役立つ授業や体験は何か・・?という観点から優先順位をつける方が良い。

睡眠はとったほうが良い。体調を管理することも大切。

冬の後には春が来ること。初めのセメスターが一番大変だそう。そして、ミネソタもボストンと同じで寒いので冬が精神的にも身体的にもとても厳しい。だけど、冬が終わり春になった頃には、少し楽になるとのこと。

このアドバイスは、大学院のプログラムが始まって、勉強や英語についていけずに大変になったころまた読み返します。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

まとまった休みには旅行とかもいいよね。
日本にいたら北米大陸なんて簡単にはいけないもんね。

きっとつらいこともくだらないことも今後の糧になるんだよね。
でも体調管理だけは気をつけて。

2008.07.03  ちー  編集

うん、今のところは全くどういう生活になるのか読めないけど、ニューヨークや、カリフォルニアには行ってみたいという気持ちはあるよ。それに、アラスカとかね・・!

これから精神的に大変な時期が来ると思うけど、身体の方だけはせめて健康にしておかないとだね。

2008.07.03  yukky  編集

参考になりました。

ハーバードからの方との話とあって、私にとっても非常に参考になります。
言葉は1年くらいではやはりなかなか駄目のようですね。
勉強も100%はとてもできそうにないので、どこをどう加減して生活にリズムをつけるかが大切そうですね。

2008.07.06  rigmarole  編集

rigmaroleさんもハーバードに行かれるのですよね。
やはり、世界の中でもトップの学生さんも、それぞれ自分の勉強スタイルを見つけて取り組んでいらっしゃるようですね!

2008.07.07  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。