FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

カウントダウン

yukkyさん、日本を離れる日が近づいてきたようですね。
大学院留学プログラム準備も後々の留学生活にとって良い結果をもたらすことと思います。
それにもっとも重要なのは出会いでいろいろ広がることですよね。

2008.06.25  だんこ  編集

ドキドキです

ダンコさん

はい、私も本当にいよいよ実感が迫ってきた気がします。
準備期間をまだまだ取りたいですが、そろそろタイムリミットになってきました。
留学を通じて、いろいろな人とまたであって世界を広げたいですね!

2008.06.26  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

4月から始めた大学院留学プログラムは今日が最後の授業だった。
このプログラムを通じてAcademic Englishを練習できたので、少しは英語も慣れてきただろうか・・・。
でもまだまだスピーキング弱し・・・!

Writingでは、当初の目標の20ページのResearch Paperは書けなかったけど、14枚程度のResearch Paper もどきは作成することができた。そして、ライティングのために、アンケートやインタビューもどきを実践することができたので、良い練習にはなった。私は、日本で大学院には進学していないので、アンケートや調査には全くなじみが無く、アンケート用紙を作るに当たっても、どういう項目を質問にしたら効果的なのか、どのくらいの数の質問をしたらいいかとか、誰にお願いするかとか、そういった一連の手続きの流れですら漠然としかわかっていなかったので、今回のもどきを通じて、それっぽいことをやってみることができたので少し自信にはなった。また、あわよくば、この調査を向こうでの研究の準備研究のような感じの資料として、何らかの場面で生かせたらとも思っている。

Researchについて先輩に聞きながら、とにかくわかったことは、「やってみること」。
1回か2回インタビューやアンケートでも仮でやってみると、自分がどの質問にフォーカスしたいのかが見えてくる。その時点で、少し振り返ってみて、もうちょっと掘り下げて聞いたほうがいい項目をつけくわえたり、Researchに直接関係の無さそうな質問を省いてみたり、カスタマイズをしながら、自分のResearchに役立ちそうなアンケートを作成することができる。1~2回仮にやってみた時点で、先生や、先輩などに客観的に見てもらうのもよい。


Discussionのクラスでは、質問の仕方を実践したり、英語でのプレゼンテーションも1回実践してみることができた。最近は、原稿があれば、それを読むことで、何とかプレゼンテーションも乗り切れるようになってきたような気がするので、これからは読むというところから脱して、自分の言葉でアドリブで話ができるようになりたいと思う。そして、質疑応答の際に、上手く言いたいことが答えとして返せるようにもなりたいと思う。

今回のプログラムを通じて、これから海外の大学院に留学する方々とネットワークが広げられたので良かった。特に、法曹、建築など私の身近にはあまりいらっしゃらない分野の方と、意見を交換することができたので、とても良い機会だったと思う。大学院留学プログラムに留学前に参加をするのは少しお金もかかるし、時間もとるけれど、その価値はあると思う。(参加姿勢や、取組次第ではあるが)

留学を準備するに当たって、本当にいろいろな出会いがある。日本で普通に今までどおり生活していたら出会えなかった人たちばかりで貴重な体験だ。同じ時期に留学をする仲間として、お互いに励ましあいながら、自分の目標に近づいていけたらと思う。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

カウントダウン

yukkyさん、日本を離れる日が近づいてきたようですね。
大学院留学プログラム準備も後々の留学生活にとって良い結果をもたらすことと思います。
それにもっとも重要なのは出会いでいろいろ広がることですよね。

2008.06.25  だんこ  編集

ドキドキです

ダンコさん

はい、私も本当にいよいよ実感が迫ってきた気がします。
準備期間をまだまだ取りたいですが、そろそろタイムリミットになってきました。
留学を通じて、いろいろな人とまたであって世界を広げたいですね!

2008.06.26  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。