FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.06.20

VISA面接

昨日は、アメリカ大使館でのビザ面接があった。

大使館の外まで、ビザ面接を受けるために待っている人々の列ができていて、いろいろな国の人が待っている姿を見ていると日本ではないかのような気がしてきた。

そして実際、アメリカ大使館の中はアメリカの国内と同じなのだ。

入り口ではかなり待たされ、空港と同じような検査をして、大使館内でも、建物に出入りするたびに、荷物のチェック。かなり厳重な警戒態勢だ。

面接自体は、窓口を介して行われ、実際に受けている時間よりも、並んでいる時間の方が圧倒的に長かった。
ちなみに米国VISAの申請ではパスポートを預けてしまうので、手続き期間中は海外に出国することができない。

前に並んでいる人達がどんどん手続きを終えていくので、面接大丈夫かなと思いながらも実際に自分の番になった。

私の面接を担当した領事は若い男性の方で、私の苗字が英語のある単語に似ているけど、意味を知っているか??というようなことを聞かれた。

それから、大学院の専攻は何か・・・?など

そのくらいの質問で、私の面接は終了。
ビザ面接以降、1週間から10日でビザと書類が郵送されてくる予定。


ちなみに・・・
アメリカ大使館でのトイレは、アメリカと同じタイプのものだった。
すべての機材を輸入しているのだろうか・・。
ドアから水道周りまで、すべて日本では見たことのないメーカーのものだった。

空調もかなり効いていたが、あれもアメリカ製のクーラーなのかもしれない・・・。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。