FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

ありがとうございました。

Yukikoさん

丁寧な回答ありがとうございます。
とても身に沁みました。

秋学期お互い頑張りましょう!!

2011.09.10  Yusaku  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

夏休みにボストンに戻ってから、あっという間に夏休みが終わってしまいました。

夏学期の人気のない静かなキャンパスは落ち着いていてよかったのですが、また混雑してきました。
でも、夜になっても図書館などで若い学部生などが勉強している姿を見ると、それはそれでなんだか微笑ましく、よい刺激をうけます。

私はもう学部生とは世代が違うなあなどと思っていたのですが、今年は修士課程の学生ですら、とくに学部を卒業して間もなく修士に入ってきた学生などはキラキラしていて若く見え、ああ、私は修士の学生も違う世代のようだ・・などと、私の先輩と話していました。(実際にそうなのですが)

新しく入った博士課程のアメリカ人の内、私の指導教員のもとで一緒にアシスタントをする人は、私と同い年だったということがわかり、ちょっとほっとしています。

今年の秋は、3つの科目を受講する予定です。質的研究法、教育の歴史、と、自主研究(ある教員と個別に課題をこなすもの)です。心理学専攻の授業を受講しようかと思っていたのですが、今年のそのプログラムへの入学者が想定よりも多かったそうで、専攻外の私は履修できないということになってしまいました。ですが、その授業は聴講させてもらうことができることになったので、その授業を聴講しながら、私のプログラムにいる教員に自主研究として、その授業で聴講した内容や、自分なりに関連のあるような課題を組み立てて進めていけることになりました。博士課程も二年目になってくると、コースワークにだんだん疲れてくるというのが正直なところですが、自主研究のような形で、自分の論文執筆に向けて少し関連づけて取り組んでいけるのは、よかったのではないかと思っています。

またこの学期もあっという間に過ぎてしまうと思いますが、健康に気をつけてがんばります。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

ありがとうございました。

Yukikoさん

丁寧な回答ありがとうございます。
とても身に沁みました。

秋学期お互い頑張りましょう!!

2011.09.10  Yusaku  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。