FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

昨日の記事に書いたばかりですが、今日は近くのスタバに来ています。

アメリカのスタバではレギュラーコーヒーが、1.5ドル(税込1.75)位です。2ドルくらいのお店も多いのでスタバのレギュラーコーヒーは安くておすすめです!

普段はこのレギュラーコーヒーのほかに、カフェアメリカーノ(エスプレッソを薄めたもの:税込で2ドル位)や、ちょっとぜいたくな気分の日はカフェラテ(税込2.75ドル)を頼んだりします。もちろん、もっと高いのもありますが、学生なのでラテでも十分リッチな気持ちになれます。

とはいえ、毎日通っているとそれでもお金は積み重なってきてしまいますので、節約術としては、毎日家で出発前に、スタバなどで売っているような水筒に、紅茶入れて持ち歩くこともあります。そして、図書館など大学の敷地内で勉強をします。節約期には節約をして、ちょっと飽きてきたり、気分を変えたい時などにカフェを活用するとよいと思います。

スタバの金のカード
アメリカのスタバでは、お店のレジに備え付けてあるスタバカードにレジで入金してもらって、それをインターネット上で登録すると、そのカードでコーヒーやその他のドリンク類を買うと、特典がたまるようになります。
https://www.starbucks.com/card/manage/register-your-card
カードを手に入れただけでネット上で登録をしないと、この特典はたまっていかないので注意が必要です。

そして、30杯に達した時点で、個人の名前入りゴールドカードが送られてきます。今現在、何杯の状況にいるかは、常にインターネット上で確認することができます。
https://www.starbucks.com/card/rewards
その後は、一年間に30杯のペースで、ゴールドカードのステータスが維持できます。

スタバゴールドカードのメンバーになると、15杯につき、1杯の無料クーポンが送られてきたり、その他にも、デザートの無料クーポンなども送られてきたりします。
そして、スタバの個人の金のカードを持っているというのもなんだか特別な気持ちになれます。

30杯というのは多い気もしますが、もし、一日に一杯飲むのであれば一カ月でたまりますし、結構達成可能なのでオススメです。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。