FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

私も高校いや中学くらいからぼんやりと留学を夢見て、高校に入ったら「大学で絶対留学するんだ!」と思ってたのに、結局一度も日本を出ないままだよ。
死ぬまで、ほんのり「あーあ、留学行きたかったな」と思い続けている気がする。
結局勇気がないんだな。母語以外で生活をこなす勇気が。それ以上に、友人や家族と遠く離れる勇気が。
留学計画中に、そういう、後ろ髪を引かれる思いってあった?

2011.07.22  ち  編集

コメントありがとう。「勇気」・・・わかる気がする。私の場合も自分が本当に海外で生活したり勉強できる自信がなくて、結局20代後半になってやっと本当に留学に挑戦しようと思えるところまできたし。

留学計画中に私をストップさせる要因は本当に数え切れないほどあったよ。
だから、実際計画してから3年位かかってやっと留学できたのだと思う。

その期間中何が私を支えたかというと、留学経験者の人たちに多く出会って話を聞きながら、少しずつ準備をしたことかな。自分の勉強したい分野で留学した先輩とか、英語の先生とか・・・。実際に留学した人に話を聞くと、やっぱり留学したいという気持ちが高まってくるんだよね。

そして、高校時代から自分自身の留学をしてみたいという気持ちが消えなかったことも私を説得させた理由の一つ。ちーがいうように、私も留学しなければ一生思い続けるだろうなという予感がしたの。

方法がないと思ってあきらめてしまうと、可能性の扉を自分で閉めてしまうことになるから、ちーも、もしいつか留学したいという気もと持ち続けているなら、機会を逃さないように、できることから少しずつでも準備をしておくとよいかもね。例えばTOEFLやGREの勉強をしておくとか、どの分野でどこの国のどの大学で勉強してみたいとかを調べておくとか。

親子留学とか、今後も選択肢がないとは言えないと思う。準備をしておけば機会も見つけられると思うよ。今すぐではなくても。

2011.07.24  Yukiko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

もし、今、留学をしようと思って私のブログにたどり着いた方がいらっしゃるなら、私は、その希望される留学が形になり、実現できるよう心から応援します。また、日本から離れ留学中の方が読まれていらっしゃるとしたら、お互いに、日本のために勉強をがんばりましょう。

このブログは、私自身が日本の教育機関で働いた経験や、アメリカの大学で留学している学生のカウンセラーとしてトレーニングを受けた経験、そして、自分自身の学生としての留学準備、実際の留学体験をもとに、日本から海外、主にアメリカの大学院留学を目指す人に向けて、何らかの道標となればと思い書いています。そして、同時に留学中の方々ともお互いに励まし合いながら情報を共有できたらと思っています。

私自身が留学をぼんやり夢見たのが高校時代、結局実現できないまま、10年かかってやっと留学にこぎつけることができました。

留学する前、そして留学中の今でも、多くの人の支えがあって現在の私があると思って本当に感謝しています。

留学に実際にたどり着くまで、いろいろな障害や、準備など、留学自体をあきらめそうになるときがあるのではないかと思います。私自身も何度か「やっぱり無理かな」と思うときがありました。

また、留学を始めても、勉強が思うようにできなかったり、英語で自信を失ったり、孤独でつらくなったり、成績がついてこなかったり、泣きたくなることもあるのではないかと思います。

でも、留学後の現在の私は、過去の私の延長線上にいます。
留学をしたいと思った自分、留学をあきらめそうになった自分、留学中につらくなった自分、そして留学している過程にとても感謝している自分は同じ自分です。
日々、少しずつの積み重ねが私の「留学」生活を、そして私自身の人生を一日ずつ形作っています。


「留学」は、海外の大学などに合格して、日本を出国して海外生活を始めたら「完了」といような、一瞬の出来事ではありません。

留学を思い立って、英語の勉強をして、留学先に申請をして、合格通知をもらって、資金やビザなどを準備して、日本を出国して、海外で生活を始め、授業を履修して、試験を受けて、論文を書いて・・・、なんとか学位を無事取得して、たとえそこで実際の「留学」が一段落したとしても、留学はそこで「完了」ではなく、その後の人生において、留学中に海外で学んだ経験を日本のために生かしていく、とても長いプロセスだと思います。

「留学は人生を変える」、などといわれますが、それはある意味正しいと思うのですが、むしろ、「留学が人それぞれ人生の一部になっていく」、という感じなのではないかと思います。

なので、留学をしたら魔法のように新しい自分に出会える、ということでもありません。

英語を上達させるためには、日本で留学準備していた時よりも多くの時間を英語の勉強や、英語での勉強に費やし、日々努力を続けなくてはならないです。私自身留学3年目になりますが、英語はきた時よりは上達したものの、まだまだだと実感する毎日です。

それでも、その日々少しずつのプロセスを経ながら、自分を海外で振り返る経験は、日本人であることの素晴らしさを再認識し、日本人として日本のために何ができるのかという問いに真剣に向き合う、かけがえのないものであると実感しています。

でも、矛盾するようですが、もし、留学を思い立って準備を始めてみたものの、留学という形に結果的にたどり着けなかったとても、準備したプロセスは決して無駄にはならないと思います。

その時に、自分自身の人生としっかり向き合ったこと、できる限りの手を尽くしてみたこと、そこに意義はあると思います。

日々を大切に過ごし、個々人が日本のためにできることを意識し、そして実践しながら生きているのであれば、どこにいたとしてもそれは素晴らしい人生ではないかと思います。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

私も高校いや中学くらいからぼんやりと留学を夢見て、高校に入ったら「大学で絶対留学するんだ!」と思ってたのに、結局一度も日本を出ないままだよ。
死ぬまで、ほんのり「あーあ、留学行きたかったな」と思い続けている気がする。
結局勇気がないんだな。母語以外で生活をこなす勇気が。それ以上に、友人や家族と遠く離れる勇気が。
留学計画中に、そういう、後ろ髪を引かれる思いってあった?

2011.07.22  ち  編集

コメントありがとう。「勇気」・・・わかる気がする。私の場合も自分が本当に海外で生活したり勉強できる自信がなくて、結局20代後半になってやっと本当に留学に挑戦しようと思えるところまできたし。

留学計画中に私をストップさせる要因は本当に数え切れないほどあったよ。
だから、実際計画してから3年位かかってやっと留学できたのだと思う。

その期間中何が私を支えたかというと、留学経験者の人たちに多く出会って話を聞きながら、少しずつ準備をしたことかな。自分の勉強したい分野で留学した先輩とか、英語の先生とか・・・。実際に留学した人に話を聞くと、やっぱり留学したいという気持ちが高まってくるんだよね。

そして、高校時代から自分自身の留学をしてみたいという気持ちが消えなかったことも私を説得させた理由の一つ。ちーがいうように、私も留学しなければ一生思い続けるだろうなという予感がしたの。

方法がないと思ってあきらめてしまうと、可能性の扉を自分で閉めてしまうことになるから、ちーも、もしいつか留学したいという気もと持ち続けているなら、機会を逃さないように、できることから少しずつでも準備をしておくとよいかもね。例えばTOEFLやGREの勉強をしておくとか、どの分野でどこの国のどの大学で勉強してみたいとかを調べておくとか。

親子留学とか、今後も選択肢がないとは言えないと思う。準備をしておけば機会も見つけられると思うよ。今すぐではなくても。

2011.07.24  Yukiko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。