FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.21    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

私費留学する際には、Fビザでの留学になることが多いと思うが、大学間の交流協定で留学した場合や、アメリカ政府に認定されたプログラムで留学した場合など、Jビザになる。

Jビザで留学した場合は、留学後2年間の自国滞在義務がある。Jビザでの留学が終わった後、アメリカでのその後のビザ取得に関して制限(特にHビザなどの就労ビザ)があり、留学修了後2年間、日本に滞在することでその制限がなくなる。

Jビザで留学する場合は、おそらく2年間の自国滞在義務について、何度かしっかりと確認を受けると思う。

私もJビザで修士留学をしたので、2年の自国滞在義務があるのだが、修士修了後の現在もアメリカに滞在している。

それはどのような場合に可能なのかというと、私の場合などは、「学生ビザ(Fビザ)」で、Jビザで留学した時(私の場合は修士)よりも高いレベルの課程に進学すること(博士課程)・・である。

修士をJビザで終了した後、別の修士に入学するという場合は、2年間の自国滞在義務を間に挟まなくてはいけないし、修了後にHビザなどの就労ビザを取得することも認められない。

だが、この2年間という期間は、ずっと日本から出たりしてはいけないということではないので、例えば私が冬休みや夏休みに日本に帰って数カ月過ごすと、2年から差し引かれていく。そのため、博士課程中の休みなどに日本で過ごす場合は、しっかりと航空券の控えを保存しておいて、証拠として残しておくとよい。

ご自分のケースについてこれらの自国滞在義務については、Jビザスポンサーやビザのアドバイザーなどに詳しく確認してください。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.07.21    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。