FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

新年に向けての決意

はじめまして、こんばんは。びしゃです。
おととい、会社に休職願いを提出して、きょう正式にOKが出ました。2月くらいからオーストラリアに向かう予定です。まだIELTSのスコアが足りませんが大学院目指して行動に移すことにしました。鶏の専門獣医師を目指して勉強するつもりです。許してくれた妻と会社に感謝ですね。いずれは日本の養鶏獣医学が進歩するように努めたいです。

2010.12.29  びしゃ  編集

Re: 新年に向けての決意

びしゃさん

コメントありがとうございます。
自分の経験からですが、留学は本当にプロセスであると思っています。ここまでの道のり、そしてこれからも切り開いていく過程全てから吸収し、成長されていくことと思います。

鶏の専門獣医師を目指されているというこで、専門性もはっきりされているので、ご自分が求める知識スキルなどを確実に積み重ねて、少しずつ形になっていかれるよう応援しています。

2010.12.30  Yukiko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

IIEというアメリカの政府系機関が毎年アメリカの留学生の動向の調査を行っています。

2008~2009年の調査結果を以下のサイトから見ることができます。

IIE Open Doors
http://opendoors.iienetwork.org/?p=150811

1位から5位までの国と、その伸び率について挙げてみます。

 国名         人数    伸び率 
1 India        103,260   9.2
2 China        98,235   21.1
3 South Korea    75,065   8.6
4 Canada       29,697   2.2
5 Japan        29,264  -13.9

アメリカへの留学生の母国の上位ランキングを5位を載せてみましたが、日本のマイナス傾向が著しいことは一目瞭然です。

昨年のアメリカへの留学生は世界からの合計では671,616名おり、それは前年に比べ8%の伸び率です。
またアメリカから世界へ向けての留学も8.5%増加の262,416名と着実に増加しています。政府も9・11以降から、アメリカ人の海外留学を通じた国際交流を支援する方向性を打ち出し、新しい奨学金も創設のうごきもあります。

日本からの留学生が減った現状には、いろいろな原因があると言われていますが、やはり多く聞かれるのは、経済的余裕がなくて留学できないという話です。

留学は、もちろんお金はかかるものの、いろいろ準備と意気込み次第では乗り越えられるものだと思っています。

日本からの留学生が減っているということは、留学奨学金も相対的に受給しやすくなると思いますし、アメリカに来てからもキャンパス内で働くこともできますので、上手にやりくりすれば、出費を抑えて留学することも可能です。

もちろん、旅行やリゾート気分で来るようなものとは違って、もっと地道で質素なものになるかもしれないですが、留学先で得られる経験や、語学能力、人的ネットワーク、世界レベルでの対話能力を持って、そして日本再生のために貢献できる力は、お金で買えないほど人生を豊かに、そして意義深くするものだと信じています。

留学してみたい、という気持ちが少しでもあるのでしたら、情報集めから始めてみてください。

心から信じて見つけようと努力すれば、機会は見つかるものです。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

新年に向けての決意

はじめまして、こんばんは。びしゃです。
おととい、会社に休職願いを提出して、きょう正式にOKが出ました。2月くらいからオーストラリアに向かう予定です。まだIELTSのスコアが足りませんが大学院目指して行動に移すことにしました。鶏の専門獣医師を目指して勉強するつもりです。許してくれた妻と会社に感謝ですね。いずれは日本の養鶏獣医学が進歩するように努めたいです。

2010.12.29  びしゃ  編集

Re: 新年に向けての決意

びしゃさん

コメントありがとうございます。
自分の経験からですが、留学は本当にプロセスであると思っています。ここまでの道のり、そしてこれからも切り開いていく過程全てから吸収し、成長されていくことと思います。

鶏の専門獣医師を目指されているというこで、専門性もはっきりされているので、ご自分が求める知識スキルなどを確実に積み重ねて、少しずつ形になっていかれるよう応援しています。

2010.12.30  Yukiko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。