FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日あった、大学の国際化についての授業では、Intercultural Competence(インターカルチュラルコンピテンス)、Global Competence(グローバルコンピテンス)という概念について勉強した。

これらを日本語で訳すなら、異文化対応能力、グローバル人材(のための要素)、といったところになると思われる。

留学は、この能力を習得する上でとても貴重な経験の場をとなり、また同時に、このような能力を身につけることが留学の一つの意義でもあると言える。

これらの概念はあまり浸透していないし、いまだどのような能力を指すのかについてコンセンサスは取られていないが、ベネット(2008)による「On becoming a global soul」の中に、ヒントとなるコンセプトが述べられている。

ベネットは、インターカルチュラルコンピテンスを、「多様な文化背景において、知覚、感情、行動の3つの側面における、効果的で適切な対応ができるスキルや特性の集合体」のことである、としている。

インターカルチュラルコンピテンスの中には、たくさんのいろいろな要素が絡まっていて、それらを一つ満たしただけでは充分であるとはいえず、これらのスキルを総合的に持っているということが必要になる。

知覚的なコンピテンスの例としては、文化の一般的な知識、文化の専門的知識、アイデンティテイの発達パターン、異文化適応過程、自分化の自己認識についての理解である。

行動的なコンピテンスとしては、共感能力、適切な情報収集、聞く力、正確に認識する力、適応、人との関係作りとそれを維持する力、対立の解決、社会の人との交流をマネージする力。

感情的なコンピテンスとしては、興味を持つこと、先導すること、リスクをとること、判断の留保、認知的柔軟性、あいまいへの寛容、文化的謙虚さ、資源の豊富さ、等が挙げられている。

そして、コミュニケーションを成立させるうえでは、これら能力以前に、言語を習得する必要がある。

現在、世界での標準語としての英語がある。それが使えない限り、世界の土俵に乗ることができない。英語が母国語の人たちと比べ、日本はそのハンデを負っていると言えるが、それでも現在の世界での標準語が英語である以上、それをマスターし、活用していかなくては、日本に将来はない。

だが同時に、日本語をおろそかにしてもいけない。人は複雑なコンセプトを理解する際には、言語を使って考え、理解する。母国語でそのコンセプトが理解可能であれば、それを英語で理解することはそれほど難しくないし、母国語で考えることによってさらに深い考えに至ることも可能である。英語は一つのツールとして割り切って、世界におけるコミニュケーションに利用していかなくてはいけない。

そして、日本を代表して留学する以上、日本の文化的背景をしっかりと理解したうえで、留学することをおすすめする。そういう意味で、私自身は、社会人を経験してからの大学院留学などは、特に有意義であると信じている。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。