FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

留学をして、日本を外から見て思うことですが、日本人は日本を守ることを真剣に捉えなくてはいけないと思います。「留学」ということも、「日本」があってこそ、将来生かすことができるものです。

「頑張れ日本!全国行動委員会」と、「草莽全国地方議員の会」による主催で、10月2日(土)に「中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動」が東京都の渋谷区で行われます。

この情報を多くの人に伝えたいと思い、ブログでもご紹介させて頂きます。

日時・内容:
平成22年10月2日(土)
集合場所 : 代々木公園けやき並木(NHKスタジオパーク入口横)
13時00分 準備
14時00分 東京集会
15時10分 隊列準備
15時30分 出発 けやき並木~渋谷駅前~青山通り~表参道~原宿駅~けやき並木
16時30分 けやき並木到着
17時00分 ハチ公前広場街頭宣伝活動(~19時00分)

http://www.soumou.net/cgi-bin/active/diary.cgi?no=53


大学院に留学して実感することですが、アメリカや他の国々では、大学院留学中の授業内のディスカッションや発言機会において、「主張をしない」=「何も意見がない、やる気がない」と捉えられてしまいまい、それができない場合は、相手へ自分の意見を理解してもらう機会を失うだけではなく、評価すらされません。

日本人だと、当然のことを当然だからと言って主張しない、ということがありますが、海外の他の国ではそのような態度は通用しないのが事実です。

当たり前のことを当たり前だと発言する。これは日本人には回りくどいようですが、世界と向き合うときにはこのような態度が基本的であり、理解を得られるステップになるのです。

同じことが、外交問題でもいえます。日本で生活していると、日々の生活に直接関係ないためにピンとこないかもしれないですが、そのような平和ボケをしていては日本はどんどん浸食され、日本固有の領域である尖閣諸島を失うようなことになってはいけないと思います。

日本の固有の領域である尖閣諸島を、どれだけ真剣に考えているか、国民として政府に示し、そして海外へも示して行かないといけないと思っています。

そして、それをしなくてはいけないのが、今、です。
機を逃せば、手遅れになります。

日本を守れるのは、政治家ではなく、国民一人一人です。
明治時代に日本を守ろうとした人たちの意思を受け継ぎ、手遅れになる前に、行動を起こすことが一人一人に求められています。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。