FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アメリカに留学するとき、アメリカの学生はリュックを使ってる人が多いと聞いたので、私も留学前にリュックを買い、ミネソタにいるときはいつもそれを使っていました。

確かに、アメリカの教科書は重かったり、ぶ厚かったりしますし、最近はそれに加えてノートパソコンをいつも持ち歩いたりしますので、リュックで背負うというのはとても納得できる考えです。

そして、実際に多くの学生がリュックを背負っています。キャンパスも広々としているので、リュックの方が長い距離を歩きやすいということもあります。

ですが、ボストンへ来て思ったのは、少し地域差があるかなということです。それから、働いている人が多いようなプログラムだと、その率が下がるのではと思います。

ボストンカレッジではアメリカ人のリュック率がミネソタより低い気がします。併せてスニーカー率も低いです。
リュックではなく、A4サイズが入る肩掛けバッグを持っている人が多く、靴も、ヒールの低めなパンプスを履いている人が多いです。

まあとはいっても、普段の授業へ行く分には、リュックを背負っていても、スニーカーを履いていても、問題ないです。

自分が快適な格好で、勉強に集中できるのであれば、それが良いのではないか・・と思います。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。