FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は、ボストンのダウンタウンでおこなわれた、フルブライトカナダ主催の公開講演を聞きにいってきました。

フルブライト交流計画は、アメリカと155カ国との間で行われている、教育交流です。日本もそのうちの一カ国で、毎年フルブライト奨学金を受給しながらアメリカにて留学や研究等の教育活動に携わる人が40人前後います。日本では、日米教育委員会が主管しています。

フルブライト交流計画について
http://www.fulbright.jp/keikaku/index.html

カナダでフルブライト交流計画を主管するのが、フルブライトカナダです。
http://www.fulbrightcanada.com/


このレクチャーは、ボストンカレッジクラブという会員制の高層階にあるラウンジでおこなわれました。ダウンタウンにあるので、ボストンカレッジのキャンパスからは50分くらいかかります。

今日のレクチャーでは、カナダのマギル大学というカナダでもトップ校の、Heather Munroe-Blum学長による、“Directing the Power of Human Knowledge” (人間の知識の力を導き出す)というタイトルで行われました。
カナダとアメリカのこの20年間にわたる交流に関してを振り返り、今後の協力体制をさらに目指して行こうという内容です。

マギル大学のHeather博士の紹介ページはこちら。
http://www.mcgill.ca/principal/munroe-blum/

Heather博士の講演の中では、特にアメリカとカナダが中心の話になるかと思われたのですが、意外にも、北アメリカのカナダ・アメリカと、それに対してのアジアの新興国(中国、インド)との経済力、影響力が今後増してくることに関する、世界の構図の変化についての見通しがかなり中心的でした。

そのような中で、カナダやアメリカが発展を続けていくには、イノベーションを起こして行かなくてはいけないということを主張されていました。そのために、教育はとても重要で、教育に費やす国の予算を増やしていかなくてはいけないということを主張されていました。

イノベーションにつながるような、先進的な研究に専念する人材としての、博士の学位取得者数の増加が鍵になるともお話しされていました。

レクチャーが終わってからの立食による懇談の際に、私の大学から来た同期のメンバーたちの何人かがHeather博士とお話しされていたので、私もせっかく聞きに来たのだし、ひとことご挨拶して、日本再生についてアドバイスがないかを聞いてみました。

Heather博士によると、大切なことは、世界との交流をさらに積極的に行うことではないか。すなわち、英語によって、日本からもっと研究などを発信していったり、英語による知識の交流がさらに行われる必要がある、というようなことをおっしゃっていました。

これはもちろん、フルブライト上院議員による理念と重なるので、フルブライト主催の講演会のスピーカーとして当然と言えば当然の主張であるとも思いますが、それでも、これが一つのカギになるような気が私もしています。

そしてまた、マギル大学に近いうちに日本の大学関係の人たちが訪問をしてくる予定で、さらに緊密な大学間交流を行う計画があるというお話もされていました。そのような動きが実際に起きつつあるが、そのような形での交流の動きが大切になるのではないかとおっしゃっていらっしゃいました。

Heather博士のとても温かい雰囲気が印象的でした。

どちらにしても、英語で日本を適切に発信できる人材を育成し、日本の存在感を海外で高めていく必要性を、強く感じています。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。