FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は、昨日の続きでボストン市内の風景写真ををまたご紹介します。

222.jpg
昨日の、ダウンタウン交差点のところから、少し北にあるいていくと、なんだかレンガ造りの建物が見えてきました。


223.jpg
これは、オールドサウス集会場(Old South Meeting House)です。ボストンでは2番目に古い建物だそうです。イギリスの植民地支配時代に、ここで植民地市民は集まり、議論を交わしたそうです。


224.jpg
この集会場の前で「フリーダムトレイル」と呼ばれる、道に書かれた赤い線を見つけました。ボストンの歴史的な観光ポイントは、このフリーダムトレイルに沿って歩いて行くとすべて網羅できるようになっているそうです。


225.jpg
フリーダムトレイルに沿ってあるくと、今度はまた古そうな建物を見つけました。こちらはボストンで1番古い建物の、旧州議事堂(Old State House)です。中は、博物館になっています。


226.jpg
旧州議事堂の外の壁には、このような小さな看板があって、歴史的建造物の説明が書かれています。


227.jpg
さらにフリーダムトレイルに沿って少し歩いてから、その州議事堂とダウンタウンを振り返った形で撮影してみました。


228.jpg
だんだんと港の方に近づいてくると、今度は「ファニュエルホール・マーケットプレイス」という場所に到着です。マカロニみたいなモニュメントもあります。お店が並んでいて、人も多く集まっています。ファニュエルホールという歴史的建物の裏側にあります。


230.jpg
そのマーケットプレイスには、倉庫のように横に長い建物があって、その一つ、クインシーマーケットの入り口です。ここから入ると、中にたくさんの食品店が並んでいます。150~200メートル奥行きがあり、反対側に通り抜けられます。


229.jpg
そのクインシーマーケットの近くで、昔のアメリカの兵隊のような格好をしたパフォーマンスをしていました。太鼓に合わせて、もう一人の兵隊が行進をしたり、いろいろなポーズをとってくれます。

まだ夏休みで子どもも多く、パフォーマンスが終わった後、チップを払って一緒に写真を撮ってもらっている子どももいました。

また次回も、写真の続きを公開します。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。