FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ボストンに来てから約10日。

生活基盤を整え、大学周りの手続きを済ませ、オリエンテーションに参加をしていたら、いつの間にか、新学期前最後の週末になっていました・・・。


この週末にしたいことはただ一つ、教科書や課題の論文に目を通すこと・・・。


アメリカ大学院留学経験者の方々のアドバイス、また私自身の経験から、学期前の夏休みの間に早目に授業のシラバスを手に入れて、教科書も手に入れて、夏休み中に教科書を読んでしまうことがとても理想的です。


これはまさに、私の修士時代の一番の反省・・・宿題のリーディングが追い付かなかったこと、を克服するための一番の解決策と思われます。

学期が始まってから課題のリーディングをこなすことはもちろん不可能ではありませんし、多くのアメリカ人学生は、おそらく課題の箇所を直前の一週間に読んできています。

それでも、リーディングスピードの遅い私、また英語がネイティブではない留学生は、それだけ先に少しでも貯金を作っておくと、学期中に余裕が出ます。課題はリーディングだけではないので、それ以外の部分に力を入れることもできますし、リーディング箇所を繰り返し読んで、理解を深めたり、自分なりの意見をまとめたりする時間ができます。


ということが分かっていながら、なかなか夏休みに手がつけられなかったわけで・・・自分の意志の弱さをいまさら最後の週末になって反省しても遅いのですが、・・・反省しています。


夏休み中に読み進めたかった教科書もまだまだ道半ば・・・。
この週末でどこまで挽回できるかは未知数です。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。