FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント


クルージング、夜景がきれいだね☆
私も6月にボストンに行ったときに、船の乗り場まで行ったよ~
なつかしくなりました^^
乗り場近くのレストランでのランチがとっても美味しかったです。
でも時間がなかったのでクルーズには行けなかったのが残念・・・

また写真とか楽しみにしているね!
勉強もお互いがんばりましょ~★

2010.09.04  まり  編集

まりちゃん

そうなんだ、あのあたりに行ってみたんだね!

とても良い雰囲気だよね。特に夏の時期は海辺を歩くの気持ちいいよね。

そうなんだ、レストランおいしかったのね。
私はまだ試していないので、今度いつかトライします。

お互いに勉強ガンバロウ~

2010.09.04  Yukiko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

留学生オリエンテーション、2日目は朝から晩までのスケジュールでした。

アメリカの大学の始まりにあるオリエンテーションを、友達が誰もいないから一人で行っても孤独かな・・・という不安に耐えきれず、休んでしまうのは避けましょう。むしろ、新しい友達を作るチャンスと思ってがんばって参加します。

心配性の私は、そんな不安にさいなまれましたが、あとでふたを開けてみると、多くの他の参加者も同じような気持ちでいたことが分かります・・・。

なので、心配ばかり先行させないで、取り合えず、会場に向かいます。
運が良ければ、自分のプログラムの人とも誰か知りあえるかなと期待しつつ・・・。


2日目のオリエンテーションは、学部留学生も合同でしたので、数は少し増え、年齢層は少し低くなった感じです。また交換留学生などもいるため、他の日本人や、またヨーロッパ系の学生も多く見かけました。中国人が8割だった、大学院留学生だけのオリエンテーションと比べてもう少し多様性があると感じました。

セッションでは、互いに自己紹介をした後、歓迎の挨拶、ビザに関しての話、プレッジャリズム(盗用)が厳しく禁止されているという話、等がありました。

そのあと、大学院生と学部生は別の部屋に分かれて、大学院生向けのセッションがありました。

特に、アメリカの大学に来て思うのですが、こちらの学部生と大学院生の間には大きな違いがあると感じます。学部は、もちろん年齢層も若いですが、友達との生活などの社会面もかなり大学生活の重要な要素ですし、教授との関係も違いますし、授業や宿題などの勉強のスタイルも違います。

なので、話をするうえで、同じ留学生同士でも、大学院生同士で話をする方が、話がかみ合う感じがします。

私も大学院生だけのセッションで、教育系大学院に所属する留学生と会うことができて、そのままランチを食べることになりました。

午後は、また学部生と合同で、キャンパスポリスによる安全管理の話、健康センターからの話、カウンセリングサービスの話、等をそれぞれの担当者がしてくれました。

そして、オリエンテーションは3時ごろ修了して、外の芝生でアイスクリームが振る舞われました。

ボストンカレッジに来て思うのですが、オリエンテーションでの無料での飲食はとても魅力的です。しかもミネソタ大学よりも機会が多いです。学生の人数が少ないから、より手厚い支援が受けられるのでしょうか・・・?

* * *

そして、夕方からはオリエンテーションの一環として、希望者は、ボストンのクルーズ($12を任意で支払い)に参加して締めくくりです。通常は20ドル以上かかるそうなので、かなり割引になっています。

ここからは、ハーバークルーズの写真を一挙大公開します!

246.jpg
ボストンのGovernment Centerという駅から、港に向かって歩くBC(ボストンカレッジ)留学生の集団。


247.jpg
チケットセンターには並ばずに、団体で乗り込みます。


249.jpg
この船にこれから乗ります。


250.jpg
船の2階から、乗り場を見たところ。まだこれから乗ってくる留学生たちが並んでいます。


251.jpg
出向して直後。ボストンのダウンタウンを眺めています。


253.jpg
船着き場を離れたところ。


254.jpg
多くの小舟が、ボストンの湾近くに浮かんでいます。


255.jpg
ボストンのダウンタウンは、結構コンパクトにまとまっています。


258.jpg
コンスティテューション号。現在も航行できる最古の船だそうです。毎日日没の時間に、大砲を鳴らすというセレモニーが行われていて、それをちょうど船から見ることができました。


259.jpg
だんだん暗くなってきました。


261.jpg
さらに暗くなってからのダウンタウン。夜景がとてもきれいです。

262.jpg
だんだんと港に近づき、クルーズも終了です。

留学生向けにクルーズを手配したりするところが、アメリカだなあと思いつつ、とても楽しむことができました。


ミネソタももちろん好きですが、この数日間の滞在だけでもすでに有無を言わせないボストンの魅力を感じて、この街で留学生活ができることをとてもうれしく感じます。

ボストンを満喫して、来週からの忙しい勉強生活に備えたいと思います。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント


クルージング、夜景がきれいだね☆
私も6月にボストンに行ったときに、船の乗り場まで行ったよ~
なつかしくなりました^^
乗り場近くのレストランでのランチがとっても美味しかったです。
でも時間がなかったのでクルーズには行けなかったのが残念・・・

また写真とか楽しみにしているね!
勉強もお互いがんばりましょ~★

2010.09.04  まり  編集

まりちゃん

そうなんだ、あのあたりに行ってみたんだね!

とても良い雰囲気だよね。特に夏の時期は海辺を歩くの気持ちいいよね。

そうなんだ、レストランおいしかったのね。
私はまだ試していないので、今度いつかトライします。

お互いに勉強ガンバロウ~

2010.09.04  Yukiko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。