FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

私が滞在しているのは、ボストンカレッジキャンパスから徒歩5分というところで、このあたりは、緑が多く、歩道もしっかり整備されているので、ジョギングをしていたり、犬の散歩をしている人たちを多く見かける。運動不足の私は見習わなくては・・・。

このあたりは治安も良いようで、夜も学生さんがあるいていたりするようなので、安心だ。

208.jpg
家から大学までの道のりの一コマ。今は季節がいいので、歩くのも気持ちがいい。


ボストンカレッジは、ボストンの郊外にあるので、中心地に出るためには電車に乗らなくてはならない。

ボストンには路面電車がたくさん走っており、「T(ティー)」と呼ばれている。
Tを運行している、Massachusetts Bay Transportation Authority(MBTA)のホームページはこちら。  
http://www.mbta.com/

その中の緑の路線「グリーンライン」がボストンカレッジの近くまで運行されている。そのグリーンラインは何種類かあって、グリーンラインBのBoston College駅,グリーンラインCのCleveland Circle駅,グリーンラインDのReservoir駅という三つの路線の駅がそれぞれボストンカレッジ周辺にある。
http://www.mbta.com/schedules_and_maps/subway/

それらの駅はどれもボストンカレッジに近いけれどお互いに少し離れた場所にあるので、10分~15分くらい歩くか、又は、ボストンカレッジのシャトルバス(無料)に乗ってそれぞれの駅の近くまで行くのが便利なようだ。

私の家からは、グリーンラインのBのBoston College駅が徒歩10分のあたりにあって一番近い。

211.jpg
グリーンラインのBの終着駅、Boston College駅の様子。

212.jpg
電車が戻ってきたので写真を撮ってみた。

Tは、現金での1回の乗車は距離を問わず2ドル。
Charlie Cardというカードを入手して事前にお金を入れておけば1回の乗車が1.75ドルくらいの割引で乗れるというシステムもある。
毎日乗る学生には、月ごとやセメスターごとの割引のパスも発売されているので、たくさん利用する場合はそれを買うのがお得。

今度はこれに乗ってボストンの市内の方へ出かけてみたいと思います・・・。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。