FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

アパートメント

yukkyさん、おかえりなさい!!

早い段階で、住むところの契約まで出来たのは収穫でしたね。
そちらにお友達がいるということは、大変に心強いですね。
あと、2か月・・・
英語力の向上に向けて頑張ってください。

2008.06.04  いなこ  編集

30分で決定って,早!!徒歩でいけるのはいいよね。
ほんと現地に友達がいるのとってもadvantageだよー。

2008.06.04  ちー  編集

いなこさん

ただいまです~!
はい、住むところが決まっただけで、かなり気持ちが落ち着きました。知り合いがいるということは、いざという時は本当に助かると思います。あとは、自分が英語の勉強をするのみ・・・です・・・。

2008.06.05  yukky  編集

ち~

うん、アパートメントは新しくてきれいで、大学院から徒歩圏内だったし、生活するのがイメージできたのが良かったよ。インスピレーションで決めました。
そう、友達がいるというだけで、いろいろ情報も聞けるし、とてもありがたいことだなあ。

2008.06.05  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ワシントンDCへ行った帰りに、留学先のミネソタでトランジットすることになったので、わざと乗り継ぎ時間を長く取って、ミネソタの街へ出てみることにした。
6時間滞在の間、ミネソタに住む友達が迎えに来てくれて、一緒に大学の方を回ったり、ご飯を食べたりした。

留学してから住むところについての話になって、大学の寮は押さえられていたので安心はしていたけど、友達の話によると、ミネソタ大学寮は学部生が多くて結構うるさいし、ミールプラン(寮の食事)がついていて、それがヘルシーではないということで、かえって自炊できるような場所の方がよいのではということ・・・。

そして、話の流れで、友達のオススメする学生用のアパートメントをその足で見に行くことに・・。

ちょうど私が訪問した日が土曜日で、アパートメントのオフィスもあいていたので、入居についての話を聞いたり、設備や、部屋の内見もさせてもらった。

思っていたより新しく、とてもきれいだったし、部屋は3人でキッチンをシェアするのだが、個室にはトイレとシャワーもあり、学校にも徒歩で行ける立地なので、なんだか住むというイメージが沸いてきた。ちょっと高めだったが、30分にて即申し込みをしてしまった!

シェアする相手は管理人の方で決めることになるので、まだ誰になるかわからないというのは不安だが、住むところがちゃんと定まったのでちょっと安心。そして、生活も何となくイメージできたので良かった。友達にも感謝・・・!
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

アパートメント

yukkyさん、おかえりなさい!!

早い段階で、住むところの契約まで出来たのは収穫でしたね。
そちらにお友達がいるということは、大変に心強いですね。
あと、2か月・・・
英語力の向上に向けて頑張ってください。

2008.06.04  いなこ  編集

30分で決定って,早!!徒歩でいけるのはいいよね。
ほんと現地に友達がいるのとってもadvantageだよー。

2008.06.04  ちー  編集

いなこさん

ただいまです~!
はい、住むところが決まっただけで、かなり気持ちが落ち着きました。知り合いがいるということは、いざという時は本当に助かると思います。あとは、自分が英語の勉強をするのみ・・・です・・・。

2008.06.05  yukky  編集

ち~

うん、アパートメントは新しくてきれいで、大学院から徒歩圏内だったし、生活するのがイメージできたのが良かったよ。インスピレーションで決めました。
そう、友達がいるというだけで、いろいろ情報も聞けるし、とてもありがたいことだなあ。

2008.06.05  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。