FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

Yukikoさん、ごぶさたです。
私は自分の学校、とうとう最後の5週間がはじまりました。
これが終われば正式な卒業となるので、待ちきれません!
わー、やっぱりアメリカの郊外のキャンパスはほんとにすてきだよねー。
また新しい生活が始まると思うけど元気でがんばってね。
それではまた。

2010.08.28  Nobuko  編集

Nobukoさんへ

コメントありがとうございます。
もう、後5週間なのですね!早いものですね!卒業までがんばってください!

そしてまた今度ぜひお話しを聞かせてください!!

私もこれからがんばります~。

2010.08.29  Yukiko  編集

卒業生です。

はじめまして。

1992年にSOM(マーケティング)を卒業しました。

BCでは充実した4年間を過ごしました。

BCでの生活、満喫してくださいねー!

2012.02.06  福田克則  編集

Re: 卒業生です。

コメントありがとうございます。
福田さんも、BCで過ごされたのですね。私はきれいなキャンパスを歩いて通うのがいつも楽しみです。
限られた期間ですが、この環境で勉強できていることはとても貴重な経験だなと思っています!

2012.03.01  Yukiko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

私が進学するのは、ボストンカレッジという名前の大学ですが、「ボストンカレッジは、ボストンではなくてその郊外にある」、という意味がだんだんわかってきました。

ボストンに行くよ~、と言う私を見送った友達は、私が都市生活を楽しんでることと思っているのですが(私もそう思っていたのですが・・・)、ボストンカレッジのある地域は、実際は、チェスナット・ヒルという、とても静かな緑の多い郊外にありました・・。そして、木に囲まれた敷地の家の一部屋を借りている私は、まるで森の中で暮らしているかのようになっています。

チェスナット・ヒルからボストン中心地までは、電車を使って50分~1時間くらいかかります。そして、私はキャンパスの近くに住むので、キャンパス周りで生活が収まってしまいそうです。用事がなければボストンの街の方へ行くこともないかも知れません・・・。

しかも、このあたりにいる分には静かで居心地も良いので、あえて都市へ行くのも面倒な気さえもしてきます。都市生活とは程遠い、自然の中での簡素なひきこもり生活の始まりです。・・でも、たまには都市へも行って都市のエネルギーを吸わないと。

とはいえ、留学の目的は勉強ですから、日常生活においては、都市の誘惑が少なくて良かったと思うことにします・・・。


さて、ボストンカレッジはこちらでは「BC(ビーシー)」と約されるのですが、郊外にあるので、きちんとキャンパスの敷地が門や柵などで仕切られていて、緑も多く、典型的な「キャンパス」のイメージさながらです。

ボストンには、Boston Universityという別の大学がボストン市内あり、そちらは「BU(ビーユー)」と呼ばれています。そちらの方が規模が大きく、日本人の学生も多いと聞きます。そちらは、キャンパスが敷地として区切られている感じではなくて、公道に面した形でたくさんの大学の建物が立っています。

日本語で言うと、両方ボストン大学と訳されてしまう場合があるので混乱しますが、BUに比べてBC(ボストンカレッジ)の方は日本ではあまり知られていないようで、日本人学生もあまり多くはないのではないでしょうか(まだ詳しく調べたわけではないですが・・)。日本の大学では上智大学と早稲田大学の2校だけしか協定校がないようです。

* * *

天気が良くなったので、ボストンカレッジのキャンパスの写真を新しく何枚か撮ってみました。

198.jpg
大学の敷地の周りの道路には、このような旗が掲げられています。「Boston College / Light the World」


199.jpg
メインゲートの前です。大きな門があって、守衛さんもいます。


200.jpg
門を通過すると、緑の通路があり、キャンパスらしい雰囲気を醸し出しています。

201.jpg
通路の横には、緑の芝生に覆われた、広場もありとても開放的です。


203.jpg
この建物が、敷地内で一番歴史のある、Gasson Hallです。昔はこの建物しかなかった時代もあるということです。


204.jpg
Gasson Hallの前にあるイーグル像です。ボストンカレッジのマスコットにもなっています。


205.jpg
図書館横の階段です。高い敷地から低い敷地へと降りていく道筋です。この下のところが、前回のブログで載せた時計のある場所になります。


206.jpg
ちょっと高いところから、大学の寮を臨んでいます。ここから見える、白っぽい建物や赤っぽい建物はすべて大学の寮です。学部生はこのキャンパス内の寮に入ることになっています。


207.jpg
草花で「BC」と書かれているところを発見したので撮ってみました。


結構きれいなキャンパスなので気に入ってきました。建物の色も明るくて、それでいて落ち着いている感じです。ミネソタ大学と比べるとこじんまりとまとまっている気がします。少しずつ歩き慣れてはきましたが、大学が始まる前にこのあたりの地理感覚に慣れておきたいです。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

Yukikoさん、ごぶさたです。
私は自分の学校、とうとう最後の5週間がはじまりました。
これが終われば正式な卒業となるので、待ちきれません!
わー、やっぱりアメリカの郊外のキャンパスはほんとにすてきだよねー。
また新しい生活が始まると思うけど元気でがんばってね。
それではまた。

2010.08.28  Nobuko  編集

Nobukoさんへ

コメントありがとうございます。
もう、後5週間なのですね!早いものですね!卒業までがんばってください!

そしてまた今度ぜひお話しを聞かせてください!!

私もこれからがんばります~。

2010.08.29  Yukiko  編集

卒業生です。

はじめまして。

1992年にSOM(マーケティング)を卒業しました。

BCでは充実した4年間を過ごしました。

BCでの生活、満喫してくださいねー!

2012.02.06  福田克則  編集

Re: 卒業生です。

コメントありがとうございます。
福田さんも、BCで過ごされたのですね。私はきれいなキャンパスを歩いて通うのがいつも楽しみです。
限られた期間ですが、この環境で勉強できていることはとても貴重な経験だなと思っています!

2012.03.01  Yukiko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。