FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.12.28    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

大学院留学を考えている場合は、大学院選びに当たって、経験者の体験を聞き、アドバイスを得ることは必須です。

この記事を書いている今日も、一人、来年からの留学希望の方に経験をお話しする機会があり、もう一人、留学奨学金書類準備中の方の書類チェックをさせていただいていたところです。そして、このような経験を通じて、私自身も留学前には、10人以上の留学経験者の方にアドバイスを伺ったと思います。(留学での専攻が当時の自分の仕事と同じ分野だったので、その分野での留学経験者に出会いやすかったということもありますが・・・。)


もし、大学院留学をした人が身近にいない場合は、まず留学経験者のブログを読んだりすることも一歩だと思いますし、日米教育委員会や、大使館など主催の留学に関するイベントなどにおいて、体験者のパネルディスカッションが行われたりしますので、積極的に参加をしてみるとよいと思います。そしてできれば、自分が専攻する分野の方に話を聞けるとよいでしょう。

理想の留学先となる大学院は、個々人によって違います。

最近は、US NEWS などの大学ランキングがインターネットで確認できます。それも大学を絞り込む上で一つの指標にはなりますが、ランキングが高いからと言って、そこに行くことが必ずしもベストかどうかはわかりません。

アメリカでは、大学のランキングも気にされないわけではないですが、それよりも、大学院中や将来にどのような実績が残せるかが重要ですので、自分の将来に役に立つ経験をつめたり、自分の分野にあった指導教員がいるかどうか、そして、その人が留学生の受け入れに対しても支援的かどうか、なども事前に確認した上で、大学選択を行いたいです。

私が考える重要な要素は、自分の学びたい分野、プログラムの充実度、期間、教員、レベル(TOEFL等のスコア)、地域、大学の規模、授業料、アシスタントシップの有無、留学生に対するサポート、日本人の卒業生が活躍しているか、などであり、これらの要素を総合的に考慮して、どの要素を優先するかによって決まってくると思います。これらの他にも譲れない要素があるかも知れません。

そしてこのようにたくさんの要素を調べる上では、その大学のホームページも熟読することも一つですが、そこで、実際に留学した人、それも自分と同じか、似た分野で留学した人たちに質問して、その方たちがどのように留学先を決めたかについて聞いてみるとよいと思います。そして、自分と共通している部分と、自分には当てはまらない部分などを改めて認識することによって、自分にあった留学先を見つける手がかりにすることができると思います。留学した人を一人見つけたら、芋づる式に他の人を紹介してもらうことも可能だと思います。

アメリカには大学院がとてもたくさんあるので、自分にとってどの大学院が良い留学先になるのか検討をつけることは大変ですし、すべての大学について情報を完璧に得ることは不可能といっても良いでしょう。それでも、できるだけ多くの生の声に触れることで、より自分の形にあった留学先を見つけて欲しいと思います。

そしてもう一つ、この時に広げた人的なネットワークは、留学中の心の支えとなったり、将来にわたっても生きてくる貴重な財産になると思います。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.12.28    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。