FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

このたび、大学院博士課程からボストンに行くことになったので、5月末からボストンでの部屋探しを少しずつ始めていたのですが、やっとその部屋さがしにめどが立ちました。

私が今回とてもお世話になったのが、現地の日本人の方々のネットワークです。
Boston Internet Community (BIC)というウェブ上の情報交換サイトがあり、そこに掲示板もあるので、部屋探しの情報などを交換できます。

http://www.asagao.com/bic/

一応、不特定多数の人が見ているので、問い合わせ段階でプライバシー情報を載せすぎない方がいいというのは、他のインターネット上のやり取り同じですが、少なくとも、どのあたりで、どのような物件を、どのくらいの金額で捜しているという情報を載せると、似たような条件でルームメイトやサブレットを探している方が見つかるかも知れません。

私もこのサイトを通じて何件か、候補となるような物件やルームシェアの情報をもらうことができ、その一つの連絡先の方からお部屋を借りることになりそうです。

ちなみに、ミネソタにもMN-Japanというメーリングリストがあり、引っ越し前の家具の整理だったり、その他の情報が日本人同士でやり取りできます。

http://www.tc.umn.edu/~sakam005/mnjapan/

私も引っ越し前の方から、以前にいくつか家具を安く譲ってもらいました。


その他、アメリカ人もよく利用しているcraigslist(クレイグスリスト)も地域ごとの部屋探しか、家具や車など、物品の売買も行われていますが、部屋を下見に行く場合は、一人でいかない方が良いとか、安全性を指摘する方もいますので、注意が必要です。もちろん、善意で利用している人も多いとは思いますが・・・。

http://www.craigslist.org/about/sites

私もいくつか気になった物件に問い合わせしてはみたのですが、私がボストンにいるわけではないため、契約が不便なせいか、結局その後具体的な話にまでは至らなかったです。


その他、いくつか日系の不動産会社にも問い合わせてみたりしていたのですが、ボストン周辺の部屋はとても人気があるようで、いい物件はどんどんうまってしまうそうです。少し高めの物件か、大学から離れている物件しかなかなか見つからないという状況でした。ミネソタには日系の不動産会社が一つもなかったので、それらがボストンにはいくつもあるというだけで驚きましたが・・・。


というわけで、今回は、インターネットを通じた日本人同士のネットワークにとても助けられました。

そう考えると、やはり、同じ国から来ている人、特に日本人であるということだけで、このようなサポートが受けられることに、日本人であることのありがたみを大変実感しました。

私も、またこれから日本から留学する方に向けて、少しでも役に立てたらと思っています。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。