FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アメリカ大学院の申請など、郵送で何かを正式に送る際には、Cover Letter(カバーレター)と呼ばれる書式をつけます。日本でいう、鏡文のようなもので、「誰から誰へ、どんな理由で、何を送っているか」を書きます。

Cover Letterは、一見、補足書類のように捉えられがちですが、自分の熱意と技術やスキルなどを伝える重要な機会の一つですので、それぞれの応募先のプログラムに応じて、レジュメのようにカスタマイズして、手を抜かずに取り組みたいです。

ミネソタ大学キャリアオフィスでも、Cover Letterについて書かれていますので、参考にリンクを貼っておきます。
http://www.stpaulcareers.umn.edu/coverletters.html


上記リンクの中でも、サンプルを見ることができると思いますが、GoogleなどでCover Letterのイメージ検索をすることで、サンプルを見ることができると思います。

基本的なフォーマット


通常、1枚に収めます。
一番上から、左寄せで、以下の内容を順に書きます。

---------------------------------------------------------------
応募者の名前
応募者の住所
(番地)
(市、県)
(郵便番号)
(国)

[2行くらいのスペース]

日付

[2行くらいのスペース]

宛先の担当者名(不明の場合は省略)
担当者の役職(不明の場合は省略)
担当課名
応募先大学名
宛先住所(番地から国まで)

[2行くらいのスペース]

To Ms. Smith: (相手の名前と性別が分かっている場合)
To Whom it may concern: (相手の名前がわからない場合、ご担当者様へ)

[1行くらいのスペース]

内容(大体3パラグラフ)
1パラグラフ目:自分の名前、バックグラウンドを簡潔にのべ、自分がどの大学院のなんというプログラムの修士もしくは博士課程に応募しているということを伝える。オンラインでの申請を終えて、残りの書類を提出すしている場合は、その段階にあることも伝える。何かかけている書類がある場合などは、それは別途郵送するなどの説明も記入する。

2パラグラフ目:レジュメで書いたり、研究計画書などにも書いたような、自分のバックグラウンドと、どのような経験を持って、どのようにそのプログラムに貢献したいかという熱意を伝える。

3パラグラフ目:もう一度簡単に熱意を伝え、感謝と、返事が聞けることを楽しみにしている的なことを付け加える。


サイン(プリントアウトした後に、手書きでサインをする)
自分の名前、名字(プリントアウト)


Enclosures: Copy of online application form, Resume, and Writing Sample (同封物を羅列する。)

----------------------------------------------------------------------------------------------------


最後に、宛先や、内容物に間違いがないか、しっかりと確認し、手書きのサインの箇所にサインをして、完了です。
応募先のポジションや、伝えたいことに応じて、内容は毎回チェックして、更新したものを使うといいと思います。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。