FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

福澤諭吉先生の「学問のすすめ」に書いてあるような、明治時代を生きた人々が抱いていたような気持ちは、現在にあってもとても重要な意義を持っていると思います。

特に、留学をして、個人と国という視点を意識するようになって、福澤先生の言葉の意味もとても重く感じられます。

以下「学問のすすめ」からの引用、要約です。

第一条 独立の気力のない者は、国を愛する気持ちも希薄である。

(独立とは、自分で自分の身を支配し、他人に頼る心のない状態をいいます。)
外国から自国を守るには、自由独立の気風を全国に充満させ、国中の人たちが・・・国の問題を自分の問題とし、知恵や身体の障害の有無にかかわらず、それぞれ国民としての務めを果たさなければなりません。・・英国人が英国人を母国と思い、日本人は日本を母国と思い、母国の土地は、他国人の土地ではなくて自分たちの土地なのですから、母国のためを思うことは、自分の家を思うことと同じだと考えなければなりません。

第二条 日本人として独立のできていない者は、外国人と交わっても、独立した権義の主張は不可能である。

独立の気力のない者は、必ず他人を当てにします。他人を当てにする者は、他人の言動にびくびくして恐れます。
昔、鎖国の時代においては、人民が無気力なのは、政治に差し支えないばかりか、むしろ好都合で、人民をわざと無知の状態にしておいて無理に従順させるという方法でも良かったのですが、外国と交流する時代にあっては、それでは大変な弊害をもたらします。外国人と、日本の商人が、その駆け引きで、相手の威力に震えあがって言いなりになって大損をしてしまうという恥辱は、その商人一人の損失ではなくて一国の損失です。一人の恥辱ではなくて、一国の恥辱です。

第三条 独立の気力のない者は、他人の力に頼って悪事を働くことがある。

独立の気力のない人民は扱いやすくて好都合などと油断するのは、とんでもないことです。国民に独立の気力が少なければ少ないほど、国を外国に売るという災いが、ますます大きくなるでしょう。

以上、三カ条に述べたことは、すべて、人民に独立の気持ちのないことから生じる災害です。
今の世に生まれ、国を愛する心があるならば、公的にも私的にも、まず自分自身の独立を実行し、余力があったら他人の独立を援助しましょう。

* * *

古臭いというような印象を受けるかもしれないですが、留学先にあって、私にはとても新鮮で、意義深い教えであると思っています。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。