FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

よかったですね

yukkyさん

こんにちは。
お金がかかるのはつらいところかもしれませんが、部屋を確保したほうがのちのち楽ですよね。
アメリカは留学生の受け入れも多くて進んでますが、やはり日本のきめ細やかな留学生体制とは勝手が違うようです。
アメリカ大陸全体的におおらか過ぎる(悪く言えばいいかげん)なのかもしれません。
でもブログを読むとミネソタはいい感じですね^^

2008.05.14  だんこ  編集

私もビザと住居が心配だった5月を送っていました。同じ年度の留学だと懸案事項が時期的に同じですね。
私は家族連れなので、大学付属のアパートを当たってみました。
今日契約書と初回の賃貸料を送り、ようやく住居の方は何とかなりそうです。やはり高いです。

2008.05.15  rigmarole  編集

だんこさん

そうですね。やはり当面の住む場所が確保できれば気持ちはすこし落ち着きます。
日本もなんだかんだいって、いろいろときめ細かいかもしれません。

メヒコでの生活も3ヶ月目ですね!早いものですね!

2008.05.16  yukky  編集

rigmaroleさん

そうですか!やはり、rigmaroleさんもこの時期は、ビザと宿舎が懸案でしたのですね!

ご家族連れですと、一人で行くのとは勝手が違いますね。アメリカでは、子育てしながら学校へ行くことも日本より一般的だそうですので、逆に子育てへの理解とサービスは手厚いかもしれませんね。

2008.05.16  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2008.05.15

寮に申し込み

入学が決まったけれど、まだ住むところは定まらない・・・という状況で、なんだか不安な気分。

ビザと住むところ・・・合格してから差し迫ってくるのがこの2つの問題だ。

5月1日締切だった大学の寮へ、ぎりぎりの5月1日に申し込みをしていたところ、一応は入れそうだという連絡が来た。

私が留学予定のミネソタ州で留学を終えた人に話を聞いたところ、一人でどこかに住むよりは、誰かとルームシェア、ハウスシェアをする方が多いらしい。コストの面や、食事面、快適さなどの理由により。。また、寮は基本的に学部生向けなので、大学院生の用の寮は数が少ないらしい。
とはいっても、一緒に住む人の当ても無いので、この時点ではとりあえず、寮に申し込んでおくのも現実的ということで、申し込みをした。

大学によっては、郊外にあるため大体の学生が寮に入れるというところもあれば、都市にあるので、寮はまったく無いというところもあるようだ。

私の進学先の場合、$250の申し込み料(返金無)を支払って登録。登録するためだけにもお金がいるのだ。そして、部屋の当てがついたという連絡があってから、5月末までの$250を支払うと部屋が確保できるとのこと。何かとお金が要るようなのだ。

日本の大学で留学生の担当をしていた時、留学生の宿舎の割り当ても少しばかりやっていたけど、実際に入るまではお金は取らなかったなあ。そう考えると日本の場合の方が良心的だったのかも・・・。

でも、しょうがない。他に住むところ無いし・・・。ということで、5月中には支払いをして、部屋を押さえようと思っている。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

よかったですね

yukkyさん

こんにちは。
お金がかかるのはつらいところかもしれませんが、部屋を確保したほうがのちのち楽ですよね。
アメリカは留学生の受け入れも多くて進んでますが、やはり日本のきめ細やかな留学生体制とは勝手が違うようです。
アメリカ大陸全体的におおらか過ぎる(悪く言えばいいかげん)なのかもしれません。
でもブログを読むとミネソタはいい感じですね^^

2008.05.14  だんこ  編集

私もビザと住居が心配だった5月を送っていました。同じ年度の留学だと懸案事項が時期的に同じですね。
私は家族連れなので、大学付属のアパートを当たってみました。
今日契約書と初回の賃貸料を送り、ようやく住居の方は何とかなりそうです。やはり高いです。

2008.05.15  rigmarole  編集

だんこさん

そうですね。やはり当面の住む場所が確保できれば気持ちはすこし落ち着きます。
日本もなんだかんだいって、いろいろときめ細かいかもしれません。

メヒコでの生活も3ヶ月目ですね!早いものですね!

2008.05.16  yukky  編集

rigmaroleさん

そうですか!やはり、rigmaroleさんもこの時期は、ビザと宿舎が懸案でしたのですね!

ご家族連れですと、一人で行くのとは勝手が違いますね。アメリカでは、子育てしながら学校へ行くことも日本より一般的だそうですので、逆に子育てへの理解とサービスは手厚いかもしれませんね。

2008.05.16  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。