FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アメリカに来てから、運転免許をずっと取ろうと思っていたけど、1月にKnowledgeテストに合格してからは、気がついたら運転の実地テストを受けずに半年以上が過ぎてしまっていた。
秋学期が始まる前になんとかとってしまいたい・・ということで、友人に協力してもらって運転テストを受けに行くことにした。ミネソタ州で運転免許を取得するに当たっての流れなどを少しまとめてみたいと思う。

運転免許を取るためには、2段階の試験に合格する必要がある。
一つ目はKnowledge Testという、コンピュータによる交通法規などについてのテスト。
二つ目は、Driving Testという、テストセンターに行って実際に運転して受けるテスト。
これらの両方に合格しないと運転免許は取得できない。

Knowledgeテストを受け、合格すると、カード型のPermit(許可証)が公布される。それは写真付きのIDとして利用できるので、パスポートをIDとして毎日持ち歩くのが不安な場合は、このPermitを持っていると、いろいろな場面で公的なIDとして使うことができる。たとえば、飛行機の国内線に乗る場合や、居酒屋などに入るときや、お酒を購入する時など。このPermitをもらってから、3か月たたないと、Driving Testを受けることができない。Permitをもらったあとは、Licenseを持っている人が一緒の車に乗車して監督していれば、公道を運転することができる。そのような形で、Driving Testを受ける前に、自分で練習をすることになる。

ただ、それにも例外があって、違う国での運転免許と、国際免許証を持っていると、Knowledgeテストに合格してから3カ月待たずにDriving Testを受けることができる。その場合は、Permitを発行する手続きをしないことになる。

私の場合も、国際免許を持っていて、本当は冬の間にDriving Testを受ける予定だったので、Permitを発行しないということを選んだのだが、結局試験を受けずに3カ月たち、結果論だけ言えばPermitを発行しておいても良かったかなとも思う・・・。

Driving Testを受けるに当たっては、テストセンターにて試験の日時を予約するか、Walk inというかたちで、予約なしでテストセンターに行き、キャンセル待ちをすることもできる。

予約をしておくと、テストセンターについたときにあまり待たないでテストを受けることができるが、予約自体がとても混んでいる夏休みの終わりの時期などは、3週間後の日程くらいでないと予約できない場合がある。そのような場合は、Walk inにて受験をする人も多い。私も一回目は予約有りで受けに行ったのだが、その時は不合格になってしまい、一週間後に受けに行った時には予約なしのWalk inとして受けに行った。私は、朝の7時半ころテストセンターに着いたので、1時間くらいの待ち時間で受験することができた。11時ころWalk inで行ったという知り合いの話によると、3時間待ったとのことなので、Walk inの場合は朝早く行った方が短い待ち時間で受けられるようである。

車について
日本の自動車学校と違って、テストに使う車は受験をする人が用意しないといけない。
私は車を持っていないので、車と免許をすでに持っている友人にお願いして、テストセンターまで運転してもらい、その人の車を借りて試験を受けた。

試験は2回までは無料で、1回目は落ちる人も多いということを聞いた。私も、日本での免許を持っていたのに、一回目は不合格となってしまい、ちょっと恥ずかしかった。
車線が日本と逆なので、右折や左折をする際に少し混乱するなあとは思っていたのだけど、試験中にそれにまつわる致命的な間違いを犯してしまったため・・。1週間後に受けに行って、なんとか合格できたので良かったけれど・・・。

ということで、新学期が始まる前になんとか目標の運転免許に合格できて良かったです。
合格後3から5週間で、免許証が郵送されてくる予定です。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。