FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

必修の条件の単位を埋めるために泣く泣くpresentationの授業をとったことを思い出す。
授業の使用言語は英語、人数はほとんどが留学経験者か帰国子女か留学生かで20人ほど、いすを常にサークル状に配置しての授業…
好きな本の朗読という課題があって、堂々と日本語の本に逃げましたw 山月記にしたなあ。

2009.08.10  ち  編集

【改】ブログスポンサー提案

Yukky様

こんにちは、スティーブ・フィッシャーと申します。以前に別のブログスポンサー提案を送らせていただいたのですが、この度、よりわかりやすい・魅力的な内容に変更しましたので、改めて提案をお送りしています。お手数をお掛けして申し訳ありませんが、改めてご確認していただければ幸いです。

普段からYukky様のブログをよく読ませていただいているのですが、内容も素晴らしく、人気のあるブログですので、ぜひスポンサーをさせていただければと思いまして、今回のご提案をメールにて送らせていただきました。

私は、大学院やMBA留学のサポート会社を経営しており、今年で10年目になります。今まで、800人以上の日本人の方がアメリカやヨーロッパなどに留学なさるのをお手伝いしてきました。当社のHPはこちらになります:

www.daigakuinryugaku.com/

また、こちらのページに私のプロフィールも掲載しておりますので、よろしければご覧になってみてください:

www.daigakuinryugaku.com/page4.html

以下、スポンサー内容の提案を具体的にさせていただきます。

【スポンサー掲載方法について】
こちらの希望と致しましては、ブログの横側にスポンサーを掲載していただければと思っておりますが、位置の決定についてはYukky様のご意思を尊重させていただきます。掲載内容にも柔軟に対応いたしますが、短い文章とリンクを載せていただけたら、と考えております。ブログのスポンサー掲載の例として、「イギリス留学研究室」(ameblo.jp/san-hit/)というブログを参考になさってください。左側、プロフィールの下に当社のスポンサー掲載がございます。また、紹介文およびリンクの削除(スポンサーの停止)はもちろんブログの運営者であるYukky様に決定権がございますので、最終的な判断はお任せいたします。

Yukky様のブログ読者や当社お客様からの信頼を保つためにも、当社がスポンサーであることはオープンにしたいと考えています。

【スポンサー掲載に対する報酬について】
Yukky様のブログから当社のHPにいらっしゃった訪問者1人につき100円をお支払いしたいと考えております。また、もしYukky様が今回の提案にご興味を示していただき、スポンサー掲載をしていただけることになりましたら、100訪問者分の報酬(=1万円)を先にお支払いいたします。(普段、Yukky様のブログ上に掲載されるスポンサー広告について、広告の種類を選んだり、報酬を得たりすることはほとんどないと思います。)

【訪問者数の確認方法について】
訪問者数についての情報をお互いにオープンにするため、現在当社がHP訪問者の分析に使用しているGoogle Analytics(www.google.com/analytics/)のデータを共有したいと思っております。こちらでは、Yukky様のブログから当社HPへの訪問者数をご覧になれますので、ご自身でも当社が使用しているデータと全く同じものをご確認していただけます。参考までに、以下が現在当社がスポンサーをしているブログの分析画面です。(リンク先にて「ID: blog.sponsor.ivy Password: blogsponsor」を入力してご覧ください。)

www.google.com/analytics/reporting/all_source_medium_base_detail?id=14838841&pdr=20090612-20090813&cmp=average&trows=10&gdfmt=nth_day&d1=Iwasaki%20%2F%20blog&et=reset&hl=en-US


【これまでのスポンサー例】
これまでブログで当社のスポンサー掲載・紹介をしていただき、ブロガーの方にとっても当社にとっても利益のある関係を築いてまいりました。
前例としましては、「Stanford MBAに留学する」というブログ(stanfordmba-lawyer.blogspot.com/)があります。こちらでは、約2ヶ月の間で211人ものHP訪問者を記録しています。この場合、(2ヶ月で)21100円の報酬となります。

【報酬のお支払いについて】
Yukky様のブログから当社へいらした訪問者1人につき100円。スポンサー掲載をしていただくことになりましたら、100訪問者分の報酬(=1万円)を先にお支払いいたします。原則、支払いは翌月25日とさせていただきます。

長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。もしご関心がおありでしたら、ぜひ記載場所や内容のご希望をお聞かせください。また、ご質問等も承ります。メール、Skype、電話、いずれの方法でも構いませんので、ご連絡をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

スティーブ・フィッシャー

==========================================
Ivy League Consulting - Elite Application Support
Web: http://www.daigakuinryugaku.com/
Email: ivy@daigakuinryugaku.com
Phone: 03-3441-8686


2009.08.13  Steve Fisher  編集

ちー

そっか、ちーも大学時代にそんな修羅場をくぐりぬけていたんだね。
うん、やはり日本人だと日本関係の話題を選ぶのは無難だよね。
とりあえず、経験第一ということで、少しずつでも慣れていけたらいいよね

2009.08.18  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

夏学期の中で、唯一授業がまだ続いていたPublic Speaking。
今日のCeremonial Speechを終了して、すべての課題を終えた。

なんだか、久しぶりにほっと一息。

これでこのストレスフルなスピーチクラスを含め、5月下旬から断続的に受講してきた夏学期の授業もこれで終わりということで、長かった夏学期の終わりがやっと見えてきた。気がつけばもう8月。夏なのに暑くなくて、湿気もなくて、とても過ごしやすい気候のせいかあまり夏のような感じがしていないのだが・・。

スピーチクラスを振り返ってみると、課題として3つのショートスピーチと、3つの長めのスピーチの計6回のスピーチ+授業の中でたまに行われる即興スピーチ(採点はされず)という、スピーチづくめのクラスだった。

長めのスピーチは、Informative Speech, Persuasive Speech, Ceremonial Speechの3種類。

Informative Speechは、何かの情報を伝えるというシンプルなもので、自分の意見や立場をとくに明らかにしなくても良い。クラスに日本人が一人しかいなかったこともあって、日本についての何か導入的な話をしようと思って、日本語について、ひらがな・かたかな・漢字の違いについてのスピーチをした。時間は7~10分。

Persuasive Speechについては、ある意見が分かれる話題について、自分の意見を明らかにして、相手の立場も説明したうえで、自分の意見を論理的に組み立ててその正当性を主張するもの。私は、日本の英語教育の制度について、小学校から英語を必修化についての賛否。スピーチをするうえでは反対側としての理論で組み立てた。時間は8~10分。

そして今日のCeremonial Speechは、何かの公式な会におけるスピーチを模して行うもの。結婚式や、何かの受賞セレモニー、有名な人についての紹介など。私は、トピック選びに苦労したが、自分の勉強分野から、今年がフロイトの没後ちょうど70年だったので、フロイトの生涯についてのスピーチをした。(ちょうどそれを扱ったページが教科書にあったのでそこから主に情報収集。)時間は5~8分。

スピーチクラスを振り返って、いまだにまだまだスピーチ上手とは言えないけれど、それでもやる前よりは慣れてはきたということが成果としてあげられる。人前に立つとまだ緊張はするし、頭は真っ白になることもあるが、そんな自分を前より少し客観的に見つめることができるようになったと思った。

でも、まだまだ改善できるところは山積み・・・。
クラスのスピーチでの他の学生からのフィードバックをまとめておく。

アイコンタクトをもっととる。
ジェスチャーがほとんどなかった。
突っかかりを減らす。
Andが多すぎ。
文章から読むのをやめる。(自分のスピーチ内容を理解して、読まずに伝える)
内容が少し専門的すぎた。
理論を支えるサポートが論理だってない。
もっとリラックスする。
タイムリミットに注意。

これらの建設的なコメントに加えて、たくさんの温かいコメントもいただいたので、それも励みにしながら、今後のプレゼンテーションに役立てて行きたい・・。

自分なりの反省と課題については、

一回ずつのスピーチのトピックを早く決めて、本番までに練習をもっとすること。スピーチ選びと、スピーチのプレッシャーに負けて実際の原稿作成に取り掛かるのがいつも遅すぎて、スピーチ自体の練習があまりできていなかったため。

‐>練習をすることで、ジェスチャーを入れたり、英語の流れを良くする。話す内容を覚えて、アイコンタクトをもっと入れることで、自分と観客をもっと関連付けるようにする。


そして、もっとスピーチを経験して、場馴れすること。もっとリラックスして、スムーズに進行できるようにする。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

必修の条件の単位を埋めるために泣く泣くpresentationの授業をとったことを思い出す。
授業の使用言語は英語、人数はほとんどが留学経験者か帰国子女か留学生かで20人ほど、いすを常にサークル状に配置しての授業…
好きな本の朗読という課題があって、堂々と日本語の本に逃げましたw 山月記にしたなあ。

2009.08.10  ち  編集

【改】ブログスポンサー提案

Yukky様

こんにちは、スティーブ・フィッシャーと申します。以前に別のブログスポンサー提案を送らせていただいたのですが、この度、よりわかりやすい・魅力的な内容に変更しましたので、改めて提案をお送りしています。お手数をお掛けして申し訳ありませんが、改めてご確認していただければ幸いです。

普段からYukky様のブログをよく読ませていただいているのですが、内容も素晴らしく、人気のあるブログですので、ぜひスポンサーをさせていただければと思いまして、今回のご提案をメールにて送らせていただきました。

私は、大学院やMBA留学のサポート会社を経営しており、今年で10年目になります。今まで、800人以上の日本人の方がアメリカやヨーロッパなどに留学なさるのをお手伝いしてきました。当社のHPはこちらになります:

www.daigakuinryugaku.com/

また、こちらのページに私のプロフィールも掲載しておりますので、よろしければご覧になってみてください:

www.daigakuinryugaku.com/page4.html

以下、スポンサー内容の提案を具体的にさせていただきます。

【スポンサー掲載方法について】
こちらの希望と致しましては、ブログの横側にスポンサーを掲載していただければと思っておりますが、位置の決定についてはYukky様のご意思を尊重させていただきます。掲載内容にも柔軟に対応いたしますが、短い文章とリンクを載せていただけたら、と考えております。ブログのスポンサー掲載の例として、「イギリス留学研究室」(ameblo.jp/san-hit/)というブログを参考になさってください。左側、プロフィールの下に当社のスポンサー掲載がございます。また、紹介文およびリンクの削除(スポンサーの停止)はもちろんブログの運営者であるYukky様に決定権がございますので、最終的な判断はお任せいたします。

Yukky様のブログ読者や当社お客様からの信頼を保つためにも、当社がスポンサーであることはオープンにしたいと考えています。

【スポンサー掲載に対する報酬について】
Yukky様のブログから当社のHPにいらっしゃった訪問者1人につき100円をお支払いしたいと考えております。また、もしYukky様が今回の提案にご興味を示していただき、スポンサー掲載をしていただけることになりましたら、100訪問者分の報酬(=1万円)を先にお支払いいたします。(普段、Yukky様のブログ上に掲載されるスポンサー広告について、広告の種類を選んだり、報酬を得たりすることはほとんどないと思います。)

【訪問者数の確認方法について】
訪問者数についての情報をお互いにオープンにするため、現在当社がHP訪問者の分析に使用しているGoogle Analytics(www.google.com/analytics/)のデータを共有したいと思っております。こちらでは、Yukky様のブログから当社HPへの訪問者数をご覧になれますので、ご自身でも当社が使用しているデータと全く同じものをご確認していただけます。参考までに、以下が現在当社がスポンサーをしているブログの分析画面です。(リンク先にて「ID: blog.sponsor.ivy Password: blogsponsor」を入力してご覧ください。)

www.google.com/analytics/reporting/all_source_medium_base_detail?id=14838841&pdr=20090612-20090813&cmp=average&trows=10&gdfmt=nth_day&d1=Iwasaki%20%2F%20blog&et=reset&hl=en-US


【これまでのスポンサー例】
これまでブログで当社のスポンサー掲載・紹介をしていただき、ブロガーの方にとっても当社にとっても利益のある関係を築いてまいりました。
前例としましては、「Stanford MBAに留学する」というブログ(stanfordmba-lawyer.blogspot.com/)があります。こちらでは、約2ヶ月の間で211人ものHP訪問者を記録しています。この場合、(2ヶ月で)21100円の報酬となります。

【報酬のお支払いについて】
Yukky様のブログから当社へいらした訪問者1人につき100円。スポンサー掲載をしていただくことになりましたら、100訪問者分の報酬(=1万円)を先にお支払いいたします。原則、支払いは翌月25日とさせていただきます。

長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。もしご関心がおありでしたら、ぜひ記載場所や内容のご希望をお聞かせください。また、ご質問等も承ります。メール、Skype、電話、いずれの方法でも構いませんので、ご連絡をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

スティーブ・フィッシャー

==========================================
Ivy League Consulting - Elite Application Support
Web: http://www.daigakuinryugaku.com/
Email: ivy@daigakuinryugaku.com
Phone: 03-3441-8686


2009.08.13  Steve Fisher  編集

ちー

そっか、ちーも大学時代にそんな修羅場をくぐりぬけていたんだね。
うん、やはり日本人だと日本関係の話題を選ぶのは無難だよね。
とりあえず、経験第一ということで、少しずつでも慣れていけたらいいよね

2009.08.18  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。