FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2009.07.09

impromptu speech

ただいま取っているPublic Speechというスピーチのクラスでは、合計3回の即興スピーチ(impromptu speech)がある。今週の木曜に2回め終了した。

即興とはいっても、事前の準備が可能なので厳密には即興スピーチではないのだが、1~2分の短い時間で自分の好きな話題について話すことができる。

スピーチが基本的に苦手な私にとって、最大限やらなくてはいけないことは準備だと思う。そして、英語がネイティブのアメリカ人でさえ、かなり下準備をして臨んでくるということがわかったので、英語がなめらかではない私にとっては、彼らと同じかそれ以上準備をしなくてはいけないと思う。

基本的には、どんな話題が観客となる他の学生たちの興味を引くかという、トピックの選択が一つ目の重要なポイントとなる。

今回の私の場合、クラスにはアメリカ人ばかりで留学生が私一人のため、日本についての基本的な話を中心にやろうという戦略を立てている・・・。きっと何か彼らにとって新しい情報を提供できると思われるからだ。

彼らは日本についてあまり知らないので(以前のスピーチの時に話してみた感触による・・。)、トピック選びの際に参考にするのは、他のアメリカ人の友人たちの内、彼らと同じくらいにしか日本のことを知らない人と話してみて興味を持っていたような話題などがよいと思われる。つまり、観客と同じようなバックグラウンドを持つ人たちが興味を持ってくれるかどうか・・というところ。

トピックも初めから一つに絞らず、いくつかの可能性を洗い出してみて、その中から適切だと思われるトピックを選択するようにしている。私もできればスピーチをする前に、自分の友人のアメリカ人と会う機会があれば、自分の考えているトピックが面白そうかどうか聞いてみることにしている。

今回の、2度目の即興スピーチでは、以前に他のアメリカ人が興味を持って私に質問をしてきたことのある、「日本の学校の制服について」の話をすることにした。アメリカの中学や高校では、一部の学校を除いて、私服での登校が基本になっている。そのため、制服が指定されているという日本の状況について、なかなかイメージができにくいようなので・・。

そして、聴き手の顔を思い浮かべながら構想を練ることも重要かなと思う。聴き手の方々は、私のスピーチの間私のために時間を割いてくれるので、その中で、彼らにとって少しでも興味があって、何か少しでも後に残るものを発表できたらと思いながら話題を練ると、伝えたいと思うポイントがはっきりしてきて、それを中心にして構成を練ることができるので良いような気がする。

プレゼンの仕方なのでよく言われることだが、導入(これから何を話すか)、本文(実際に話す)、まとめ(何を話したか)という3段階の構成で、3回同じことを繰り返すことが、基本的ではあるが効果的な枠組みであるという。

まだ、本番には、できるだけ原稿を作成済みの上臨むようにしているのだけど、それで臨んだとしても、実際のスピーチ部分ではすべてを読むわけにはいかないので、ところどころ頭が真っ白になるので、言いたいことの70%くらいしか言えなくて終わることが多い。

この部分は、もっと事前に練習をして、言うことをしっかり覚えておくことが必要なのかなと思う。そして、人前で話すこと自体の慣れもまだまだ必要だと思う・・・。

こんな感じで、私なりに試行錯誤しながら、苦手なスピーチに取り組んでいる夏学期です・・・。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。