FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

7月1日になると、7月4日のアメリカ独立記念日前の祝日のムードが一気に高まってくる。
そして、7月1日から4日まで、毎日花火がどこかしらで上がるということ・・・。

その中でも、7月1日にあるPlymouthでの花火大会がミネソタでは一番大規模なのだそうだ。教会で友達になったアメリカ人と、中国人の友達と一緒に、その花火大会を見に行くことにした。

* * *

そして、その花火大会の前の夕御飯として、Driving Dinerというちょっと変わった趣向のドライブスルーのレストラン(?)に行った。

149.jpg
Driving Dinerは、ミネソタには2~3件しかないそうで、1970年~80年ころに流行ったというドライブスルースタイルのファーストフードレストラン。

車の中から注文できるのは普通のドライブスルーと一緒なのだけど、一番の違いは、駐車場に車を止めたまま、運ばれてきた食べ物をその駐車場で食べるのだ。
食べ物は、車の中で食べても良いし、天気が良ければ、駐車場の自分の車を止めたところのすぐ前にある野外のテーブルで食べることもできる。だが、お店の中で食べるということはない。

151.jpg

駐車場には、車のスペースにつき、メニューの看板とマイクが設置されていて、駐車場で車を止めて窓を開けると、そこから注文できる仕組みになっている。

148.jpg

とくに、Driving Dinerは、その場に車を止めたままで食べるということで、クラシックカーなどの車好きのドライバーの集い場になっている。今ではもうなかなか見かけないような、1970年代~80年代の古いタイプの車に乗ってきて、そこでほかの車好きのドライバーたちと交流したりしていた。

150.jpg
アニメの中で見たような、今ではあまり見ない形の車がたくさん止められていて、ちょっとした博物館のよう。

152.jpg
私たちのところにも食べ物が運ばれてきて、車の窓に設置できる特別なトレーで、半分開いた窓の外側に設置して、なかから手を伸ばす。


153.jpg
メニューは基本的にはアメリカンという感じで、ハンバーガー、ホットドック、サンドイッチ、フライドチキンなどのファーストフード系。私はチーズバーガーを頼んだ。予想通りの味ではあるけれど、車の中から、ほかの車を眺めながら食べるといういつもとは違った雰囲気もあって、なんだかおいしく感じる。

* * *

ご飯を食べ終わった後、次の目的地であるPlymouthに。ミネアポリスから車で30~40分くらいのところにある。
最近は日が長いので夜9時半くらいにならないと暗くならないので、8時くらいから10時前くらいまではミネソタオーケストラの野外コンサートを楽しむというプログラムになっている。

154.jpg
野外ホール。周りはとても混雑していて、場所を確保するのも一苦労。アメリカ人の友人が、朝、場所取りをしてくれていたおかげで、正面の良い位置から見ることができた。


155.jpg
9時くらいになるとやっと暗くなってくる。
最後の曲は、チャイコフスキーの「1812年」、大砲のような音が、花火の始まりを予感させる。

157.jpg
やっと待ちに待った花火。芝生の上に引いたブランケットの上に仰向けになって、寝ながら上空の花火を見上げる。ちょっと肌寒い中での花火というのは、日本の夏の花火大会とはちょっと違うけれど、鮮やかにそして、一瞬ではかなく散っていく空の花、切ない美しさは同じ。そんな花火を見るたびに、昔見た花火とその思い出がめぐってくるのは私だけではないはず・・。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。