FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

夏学期を受講しているとはいえ、先学期と比べると少し楽なスケジュールなので、なんとなく気分も緩んでくる。

そして、ミネソタの夏は日が長いし、結構快適なので、この期間にいろいろとミネアポリスを探索しなくちゃ・・ということで、クラスメートと一緒にこれからミュージアムなどをめぐってみようということになった。

初めての目的地は、Science Museum of Minnesota (ミネソタ科学博物館)。
http://www.smm.org/

145.jpg


ミネアポリスからバスで40分くらいのところにあるもう一つの都市、セントポールダウンタウンの近くにある。まだ比較的新しい建物で、オープンしてから10年未満と思われる。建物は、ミシシッピ川の川沿いにあるので、内側からの景色がとても良い。とくに、博物館内のカフェテリアが窓際にあるので、ご飯を食べながら景色をのんびり楽しむことができる。

博物館内には、オムニシアターという、丸いスクリーンでの映像上映をしている。普通の平面の映画よりも立体感があるので、映像の迫力がある。

今回は、タイタニックがテーマになっていて、大西洋に沈んでいるタイタニックを潜水艦で調査するというプロジェクトの映像を見ることができた。そして、この映像と関連した企画展もやっていて、タイタニックの歴史(建設から沈没、救出まで)関連の情報や、人々、沈没の原因や、残っている物などが展示されていた。

私としては、レオナルドディカプリオのタイタニックの映画に虜になった過去があるので、展示をみながら、映画のシーンを思い出しておりました。

この企画展以外の常設展は、科学の体験コーナーになっていて、子ども向けのようだけど、大人でも結構楽しめる。むしろ、今となっては大人のほうが楽しめるかも・・。中学校や小学生のころ習った理科の知識をぼんやり思い出しながら、夢中になって時間を忘れてすごした。

また、夏休み中にミネアポリスを開拓していきたいと思います・・!
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。