FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ここ数カ月ですが、音楽に詳しい友人のおかげで、ミネソタオーケストラによく聴きに行っています。そして、今まで深めてこなかった世界を少しずつ開拓中・・・。私はあまり音楽に詳しくないですが、そんな私の新たな扉を開いてくれた友人に感謝しつつ、これから少しずつかじっていけたらと思っています。

5月27日と6月4日の曲目はこちら。

5月27日
Osmo Vänskä, conductor
Stephen Hough, piano
NIELSEN Pan and Syrinx 9'
TCHAIKOVSKY Piano Concerto No. 2 29'
AHO Symphony No. 10 47'

6月4日
GATONSKA In autumn woods a traveler [World Premiere] 16'
TCHAIKOVSKY Piano Concerto No. 3 13'
MENDELSSOHN Piano Concerto No. 1 20'
MUSSORGSKY/Ravel Pictures at an Exhibition 30'


この両日に、ピアニストのHoughさんによる、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第二番と第三番を、当日CD録音していました。演奏会自体は木曜から土曜まであるので、3回録音するのだけど、それでも、雑音が入らないように、咳をしないとか、パンフレットを落とさないとか、一人一人の忍耐力とマナーが問われる回となりました。

ところでこのHoughさん、私はピアニストなどほとんど詳しくなくて、そんな状態で見に行ったけれど、素人の私にとってみても、とにかく神業と思えるくらい素晴らしい演奏でした。そして音楽にのめりこんで、身体全体で表現をする姿から、本当に圧倒されるくらいのエネルギーをもらいました。演奏後は、予想していた以上の興奮と満足感。素晴らしい技術を見せてもらってありがたい、感謝で満たされた一日・・・。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。