FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

5月下旬から始まったサマークラス(夏学期)ですが、気がついたらあっという間に2週間が終わり、課題の論文や中間試験に翻弄されつつ、でも楽しくやっています。

夏学期の集中授業のように、毎日授業がある方がよいなあと今回の授業に参加して思った。
他の授業がない分、この科目の課題に集中できるし、普通の授業では一週間前に習ったことをすぐに忘れてしまうけど、こちらでは忘れにくいような気がするし。ただ、課題がすべて3週間に詰まっているので、かなり忙しい。週に約2つずつ論文があるので、終わったと思ったら次、次、次、という感じ。

でも、2週間たって、留学生が私以外にいないクラスの雰囲気にも慣れて、アメリカ人の友人とも今までより少し距離が縮まったような。変わっていないような・・。

授業中にはよく、一人一人意見や思ったことを順番に述べていくエクササイズがほとんど毎回あるので、自然と発言の順番が回ってきて、その分、授業に貢献しているというか、授業に深くかかわっているような気がする。人数もいつものクラスの約半分の20人くらいなので、それで、一人一人の存在が大きく感じるのかもしれない。自分も含めて。

夏学期にはいつもの頼みの綱であったWriting Centerが閉まっているので、課題の論文をネイティブチェックなしで提出はできないなあと困り果てていたところ、クラスメートに文法チェックをお願いしたら引き受けてくれたので、とても助かった。私にとっては本当にありがたい。

中間試験も終わり、残すところ一週間。
きっとまたあっという間に過ぎてしまうのだと思うけれど、忙しさに負けず、時間をコントロールしていけたらと思います。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。