FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

お久しぶりです。以前に書き込みしたsocial workを院で学ぶものです。ニックネームは前に何を使ったか覚えていないので、違う名前だったらややこしくてごめんなさい。

ファイナルシーズン、お疲れさまです。私も今週来週再来週が山場で、ちょうど一昨日に統計関係の試験を終えて来たところなので、yukkyさんの記事を共感して読みました。他の記事にもありましたが、時間内に小論文的解答を書くのは留学生にとっては大変なことですよね。私はいつも最後まで残ってあれやこれや書いては文法チェックしてと奮闘します。またプレゼンはプレゼンでアドリブがきかないため前夜の練習が大変です。yukkyさんはどういう下ごしらえ(試験にしてもプレゼンにしても)なされてますか?

あと2週間で今期も終わりです!頑張りましょうね。私は今日締め切りのペーパーを持って今から試験を一つ受けに行きます。

2009.04.23  hu  編集

huさん

コメントありがとうございます!

そうですか、huさんも統計奮闘されているようですね!私は今回の統計のテスト、微妙な点数を取ってしまったので、ファイナルではもうほとんど後がない感じです・・。

確かに、記述式は留学生泣かせです。というか、テスト自体が本当にプレッシャーですよね。私もいつも一番最後まで残っています。

プレゼン、私もアドリブがきかないので、最近は、言うことを紙に書いて、時間があればそれを何回か事前に練習できればベストかなと思っていますが、なかなか練習までできなかったりします。その場合は、大体そのメモを見ながら発表という感じになります。

事前に誰か、人に見てもらってフィードバックをもらうとといいとは思うのですが、いつも直前まで準備が終わらないので、結局ぶっつけ本番になる場合が多いです。とりあえず、場数を踏みながら、雰囲気には慣れていくしかないのかなと思っていますが・・・。

試験に関しては、結構暗記で勝負できるところは、直前に暗記しています。

でも、統計とか、カウンセリングの理論などで、英語でちゃんと理解しずらいところは、まず日本語で解説してあるホームページを参照して、日本語で理解をすると、少しでも覚えやすくなるかなと思っています・・・。その他には、留学生同士で分からないところは教え合ったり、それでもわからなければTA などに確認することもあります。といった感じでしょうか・・・。

こちらも気がつけばあと二週間です。
本当に一歩ずつ、セメスターの終わりまでお互いがんばって乗り切りましょう!

2009.04.23  yukky  編集

コメント返しありがとうございます。

プレゼンの準備も試験の準備も、私もyukkyさんと同じような下ごしらえ(?)をしてのぞんでますし、テスト前のストレスも全く同感です!ペーパー課題は時間さえ書ければ調べ物をしたり英語を見直したりと、じっくり仕上げることができるのですが、いわゆる試験は英語がままならない私にとって本当に本当に脅威です(涙)。焦ると書ける内容すら書けなくなりますしね。おまけに私の周囲、留学生がいないんです。それでこういう話もなかなかできなくて、でもyukkyさんのブログを見たら同じように頑張っていらっしゃる方がいてとても安心しました。

愚痴を話しにきたようになっちゃって、ごめんなさい。また遊びに来ます。yukkyさんの頑張りが私の励みにもなります!

ではお互いサマーが迎えられますように!

2009.04.24  hu  編集

huさん

コメントありがとうございます!
私も、同じようにがんばっていらっしゃる方が読んで下さっているんだなと思うととても励みになります。ブログもかける時に書きたいと思いました。

留学生が少ないということで、きっと大変なこともあるかと思いますが、その分乗り越えた時の経験値は大きなものになると思いますので、一日一日がんばってくださいね!

私も、残りの2週間にある論文を少しずつ手をつけ始めたところです。お互い本当に一歩ずつ、ですね!またコメントお待ちしています!

2009.04.26  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は今学期中でも最も忙しく、そして、ずっと恐れていた一日。クラスメートとも、この日を乗り切ればなんとかなる・・・という感じでみんなで励まし合ってきたけど・・。

苦手な統計の試験 だけではなくて、グループカウンセリングのプレゼンテーションの日でもあり、統計の論文とグループカウンセリングの論文の締切日でもある。

この日が来るというのがわかっていたので、論文は前々から少しずつ手をつけていたのは良かったけど・・、、、結局統計の試験が思っていたより難しくて、ちょっとショック・・・。

クラスメートの中には泣いている人もいたそう。。私は見ていないけど。
確かに、練習問題として配られていた問題よりもかなりひねってあって難しかった。

最初の予想では、練習問題と似たような問題が出るだろうと予想していたから(ほとんど同じで数字だけ違うとか・・・)、始めてみると、なんだか見たことないような問題があって、試験中、自分が何やっていいのかわからなくなって、本当に頭の中が真っ白になった・・・。
この感覚、ひさびさ・・・。2~3分、ただ焦っていて、頭の中が空回りしているような感覚。本当にわからない!でも、時間も限られているし、止まっている時間もない・・・。

でも、テキストやノートを見ても良いという試験ではあったので、とりあえず、授業で使ったノートなどから、似ている部分を見つけては、自分のクリエイティビティ(?)を試されてると思って、思いつく限りのことはやってみたつもり。

みんなが難しすぎて、先生に抗議をするようなことを言っていたので、何か措置が取られたらいいなあなんてちょっと期待しているけど。

やっぱりこて先の暗記型勉強じゃだめだなあ。ちゃんと背景を理解していないと、応用問題に対応できません・・・。ちょっと読みが甘かったかなあ。

と・は・い・え、
論文とか、プレゼンテーションも万端というわけではなかったけど、とりあえず終わったし、なんか、やっと一息といった感じ!

このままこのセメスターも残りわずか突っ走ってゆきます。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

お久しぶりです。以前に書き込みしたsocial workを院で学ぶものです。ニックネームは前に何を使ったか覚えていないので、違う名前だったらややこしくてごめんなさい。

ファイナルシーズン、お疲れさまです。私も今週来週再来週が山場で、ちょうど一昨日に統計関係の試験を終えて来たところなので、yukkyさんの記事を共感して読みました。他の記事にもありましたが、時間内に小論文的解答を書くのは留学生にとっては大変なことですよね。私はいつも最後まで残ってあれやこれや書いては文法チェックしてと奮闘します。またプレゼンはプレゼンでアドリブがきかないため前夜の練習が大変です。yukkyさんはどういう下ごしらえ(試験にしてもプレゼンにしても)なされてますか?

あと2週間で今期も終わりです!頑張りましょうね。私は今日締め切りのペーパーを持って今から試験を一つ受けに行きます。

2009.04.23  hu  編集

huさん

コメントありがとうございます!

そうですか、huさんも統計奮闘されているようですね!私は今回の統計のテスト、微妙な点数を取ってしまったので、ファイナルではもうほとんど後がない感じです・・。

確かに、記述式は留学生泣かせです。というか、テスト自体が本当にプレッシャーですよね。私もいつも一番最後まで残っています。

プレゼン、私もアドリブがきかないので、最近は、言うことを紙に書いて、時間があればそれを何回か事前に練習できればベストかなと思っていますが、なかなか練習までできなかったりします。その場合は、大体そのメモを見ながら発表という感じになります。

事前に誰か、人に見てもらってフィードバックをもらうとといいとは思うのですが、いつも直前まで準備が終わらないので、結局ぶっつけ本番になる場合が多いです。とりあえず、場数を踏みながら、雰囲気には慣れていくしかないのかなと思っていますが・・・。

試験に関しては、結構暗記で勝負できるところは、直前に暗記しています。

でも、統計とか、カウンセリングの理論などで、英語でちゃんと理解しずらいところは、まず日本語で解説してあるホームページを参照して、日本語で理解をすると、少しでも覚えやすくなるかなと思っています・・・。その他には、留学生同士で分からないところは教え合ったり、それでもわからなければTA などに確認することもあります。といった感じでしょうか・・・。

こちらも気がつけばあと二週間です。
本当に一歩ずつ、セメスターの終わりまでお互いがんばって乗り切りましょう!

2009.04.23  yukky  編集

コメント返しありがとうございます。

プレゼンの準備も試験の準備も、私もyukkyさんと同じような下ごしらえ(?)をしてのぞんでますし、テスト前のストレスも全く同感です!ペーパー課題は時間さえ書ければ調べ物をしたり英語を見直したりと、じっくり仕上げることができるのですが、いわゆる試験は英語がままならない私にとって本当に本当に脅威です(涙)。焦ると書ける内容すら書けなくなりますしね。おまけに私の周囲、留学生がいないんです。それでこういう話もなかなかできなくて、でもyukkyさんのブログを見たら同じように頑張っていらっしゃる方がいてとても安心しました。

愚痴を話しにきたようになっちゃって、ごめんなさい。また遊びに来ます。yukkyさんの頑張りが私の励みにもなります!

ではお互いサマーが迎えられますように!

2009.04.24  hu  編集

huさん

コメントありがとうございます!
私も、同じようにがんばっていらっしゃる方が読んで下さっているんだなと思うととても励みになります。ブログもかける時に書きたいと思いました。

留学生が少ないということで、きっと大変なこともあるかと思いますが、その分乗り越えた時の経験値は大きなものになると思いますので、一日一日がんばってくださいね!

私も、残りの2週間にある論文を少しずつ手をつけ始めたところです。お互い本当に一歩ずつ、ですね!またコメントお待ちしています!

2009.04.26  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。