FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

大学院の課題では、よくグループプレゼンテーションをすることがある。5~6人で一つのグループになって担当のテーマについて授業で発表するというものだ。

この準備のために、グループのメンバーで集まって打ち合わせをするのだが、先学期はこの打ち合わせの会話スピードが速すぎて、言っていることの60%くらいしかわからず、聞き返すタイミングも逃し、グループのディスカッションにも貢献できず、とりあえずメンバーの決定に従うという感じだった。

プレゼンテーション自体も、留学生ということで、メンバー次第ではかなりサポートしてもらえたので、それは良かったが、足手まといになりながら、それでもやらなきゃいけないというのは少し肩身が狭い思いもしたけど、本当に何もできなかった。

今学期もグループプレゼンテーションの時期になってきて(大抵、セメスターの後半に設定されていることが多い)、今日もメンバーとのミーティングがあったのだが、今日はメンバーの話していることも前よりはわかるようになったなと実感したし、少し貢献することもできたので、なんとなくほっとした。

前と少し違うのは、英語に慣れたこともあるかもしれないけれど、自分の気持ち次第だとも思う。

私は、自分の意見があまり取るに足らないものかもしれないとためらってしまったり、英語がわからなくて理解できなかった箇所について質問するのは、なんだか自分の責任のような気がして気おくれして聞けずにいた。

でも、最近、クラスメートとも親しくなってきたせいか、彼らも気を使ってくれるし、私も、大したことない意見でも心に浮かんだことを言葉にして出してみたら、結構みんな聞いてくれて、たまに、それは良い意見だとか言ってほめてもらったりすると、貢献できてちょっと嬉しかったりした。

プレゼン自体はまだアドリブもきかないけど、とりあえず、経験経験・・・です。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。