FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

1週間+土日の春休みも今日で終わり。

短かったけど、二つの旅行ができて充実していたので、とてもよい気分転換になった。

今年に入ってからは、いろいろと楽しい思い出もたくさんあったけど、ちょっと大変な時期あったりして、なんだか調子がつかめないまま春休みに突入したけど、2つの旅行のおかげで、新しい場所に旅行し、たくさんの人に会って、なんとなく自分のことを見つめなおしたり、留学自体のことを考えたりする時間があってよかったと思う。
とはいっても、そんなプラスマイナスすべての経験をひっくるめて、自分を肥やすための時だったのだと、かなり前向きにとらえているので大丈夫です。

最近考えることといえば、出会いと別れについて。

日本でいうと、3月4月は新生活の始まる時期で、桜の咲く季節の変わり目とともに別れと出会いがある。こちらには桜はないけれど、冬が終わり春がやってきて、新しい季節の始まりを感じる。

ミネソタに来てから、この土地に慣れるためにいろいろな人と出会い、友達になったりと、少しずつ根をおろしてきたところだったけど、これから、ミネソタで出会った人との別れを経験することになる。そして、そんな経験がこれからも増えていくのだと。

アメリカという異文化の中で、すべてが新鮮だったときはすでに過去のもの。まだ慣れないこともたくさんあるけれど、慣れ親しんだものもたくさんでき、友達も増えた。

人と出会った限り、別れは避けられないということは分かっているけど、一緒にいることができる時は別れの時が来るなんてことは忘れてしまう。またすぐに会えるだろう・・と思って、他愛なく過ごしてしまう。

だけど、別れが来るということをふと意識すると、日々の何気ない時間をもう少し大切に過ごさなくてはと思ったりする。

それでも、出会ったことはもちろん無駄ではない。
一緒に過ごした日々は無くならないし、その思い出と経験が、また新しい日々への力になるから大丈夫。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。