FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日は、教会で友達になったアメリカ人のカップルの結婚式に参列してきた。

ウェディングコーディネータの人も教会の友達だったので、結婚式の参列者というだけでなく、裏方として、準備を手伝うことになった。

式自体は2時からだったけど、午前10時には会場について、配置の準備や、新郎新婦と家族たちの記念撮影の手伝いをした。

こちらは生花。家族や関係者にピンでとめる前。
063.jpg

アメリカで結婚式に参列する場合には、Wedding Registryという方法でギフトを選ぶ。
Wedding Registryとは、新郎新婦が指定したお店(デパートとか)のホームページへいって、新郎新婦の名前で検索すると、彼らが登録した商品が確認でき、その中から、自分に手頃な値段のギフトを選んで購入するというもの。オンラインで、新郎新婦の自宅へ直接送付することもできる。

また、オンラインではなく、デパートへ直接行ってサービスカウンターでも、新郎新婦が登録した商品を確認することができる。

私も、一緒に参列した他の2人の留学生と一緒に、オンラインで贈り物を購入し、事前に新郎新婦宅へ送付していたので、当日はカードのみ持参した。

今日の結婚式では、贈り物の受付をする手伝いもしたのだけど、30人くらいは贈り物を直接式場に持ってきていた。日本でのご祝儀みたいな袋はないけど、贈り物と一緒に添えるカードにお金を入れたりもするようである。

式自体はとても厳かで、やはり、キリスト教の人が教会式を挙げるというのは全く違和感がない。日本でのキリスト教信者でない人の教会式はなんだか違和感を感じるけど・・。(まあ、それはそれで、ウェディングドレスや、教会というシチュエーションも素敵だからいいのだけど・・)

サンクチュアリ
064.jpg


裏方で、ケーキの組み立てを見たりもした。
065.jpg
066.jpg

本物のケーキなので、新郎新婦のケーキカットの後、われわれが切り分ける手伝いもしたが、だんだんケーキを切る仕事が機械的になってくるほど忙しかった!

***

初のアメリカにての結婚式、参列できて、手伝いもできて、とても幸せな気持ちになりました!
来週の試験と論文締切をすっかり忘れた一日!
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。