FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2009.01.20

豆腐作り

ライティングセンターでお世話になっている先生から連絡が来て、豆腐を大豆から作るのだけど見に来ないかということだった。

日本でも一から豆腐を作ったことはなかったし、せっかくお誘いいただいたので、参加してみた。

まずは、大豆を一晩水に漬けておく。

ミキサーに大豆と、お湯を同量ずつ入れて、なめらかにする。

鍋に移し、沸騰しないように温める。

中身が温まって、水面が上昇してきたら火を止め、手ぬぐいとざるを重ねたもので濾す。
(おからと、豆乳に分かれる。)

豆乳を鍋に戻し、7分ほど温める。沸騰しないように

火を止め、温まった豆乳から湯葉を取り除き、水に溶いたにがりを少しずつ振りいれる。

にがりを入れると、豆乳が少しずつ塊になってくるので、ヘラのようなもので塊同士をくっつけるようにして、塊を大きくする。

お玉で、塊をすくいながら、豆腐を入れる入れ物(側面に水が漏れるように穴のあいた木の箱)に布を敷き、その中に少しずつ流しいれる。

すべて入れ終わったら、上面にも布をして、ふたをし、重石を載せて水を切る。

完成。

味もいつもの豆腐より滑らかで、チーズのような感じさえした。結構シンプルだったので、また作ってみたいなあと思うが、ミキサーと豆腐を入れる水切り容器がない。。というのがネックだ。でも、良い経験になりました。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。