FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ストーリー

主人公ハル(Jack Black)は、女性を外見でしか判断できず、そんな態度だから自分も外見でしか判断されていないため、中身が美しい女性に目が向くことはなかった。

そんなとき、ハルは、ひょんなことから女性の内面の美しさが外見の美しさに見えるような催眠にかけられる。100キロ超えの太った女性、ローズマリー(Gwyneth Kate Paltrow)が、モデルのように彼には見えるようになった。それまでのハルだったら、目にも留めない人だっただろう。だが、彼女は人間性はとてもよく、その外見のためにこれまで傷ついてきたため、性格もとてもよい。彼女と付き合っていると、周りの人は、彼女の太った姿に驚いたり、ハルのことを正気かと確かめようとしたりするが、彼には彼女が太っているというように見えない。

ハルが催眠にかかっていると気がついた友人が、ハルの催眠を解くと、ハルにはローズマリーが本来の太った姿で見えるようになった・・・。ハルはローズマリーをこれまでのように外見だけで判断してしまうのだろうか・・・。

2001年春 監督 ファレリー兄弟 

コメント

コメディではあるが、人を外見だけで判断することが、とても狭い見かたであるということを、わかりやすく描いた映画。気楽にみられるロマンティックコメディ。最後に出てくる100キロ超えのローズマリーも私にはかわいく見えるけど・・。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。