FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.01.15    編集

へや

ハイ!ユッキー アメリカ戻ってしまったのね~。ルームシェアって難しいよね。誰かが出てけ人探しとか。でも後そんなに長くユッキーはアメリカにいるわけではないから大丈夫だね。家賃プラス高熱費等もあるよね。リビングに住む人は低料金になるから3では割れないってのもあるね!
Have fan !

2009.01.15  enshun  編集

付け加え

私はあまり詳しくなかったですが、アメリカでも不動産屋はあるとの情報を頂きました。時間がない時などは、不動産屋を通して物件を探した方が手間が省けて良いそうです。ただその場合は、手数料がかかってしまうようですが・・・

学生で時間があれば、直接見に行ったほうが、時間はかかるけど安くて済むようです。

2009.01.17  yukky  編集

enshunさん

コメントありがとうございます。
そうですね。でも、ルームシェアはそれはそれで楽しみです。時間も限られているので、いろいろな経験をしてみたいです。
光熱費込みの物件もあるので、Good Dealを上手く見つけたいです。

2009.01.17  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今住んでいるところは、以前にもちょっと写真を掲載したとおり、ホテルのような外観でとてもきれい。セキュリティもしっかりしているし、1階にはジムがあったり、コンピュータルームもあり、とても満足しているのだけど、ちょっと値段が高い・・・!($669=約7万円/月)

ということで、契約が切れる8月末までに次に住むアパートを探すことになった。

アメリカで部屋を探すとなると、ワンルームに住むより、誰かとシェアをした方が安いので、その方が一般的だ。ベッドルームが複数ある部屋を借りて、リビングとキッチンをシェアするか、一つの一個建てを借りてシェアをするという形。ルームメイトを見つけるために、ホームページにルームメイトの募集を掲載しているサイトもある。大学のHousingの事務所からも、Off cumpusの物件についての紹介もあるので、そこも参照できる。大学の宿舎も安いのだけど、私の使っているキャンパスからちょっと遠い(無料バスはあるけど)ので、あと、とても人気でWaiting listになっているので、確実ではないということで、今回は民間のアパートを探している。

Craiglist(部屋探しだけでなく、中古でいろいろ探すときに便利なサイト)
http://www.craigslist.org/about/sites

私の場合は、ちょうど引っ越しを考えていたクラスメートの中国人と、その子の現在のルームメイトの3人で一緒に住もうということになった。

彼らは、今、1ベッドルームとリビングルームの部屋を3人でシェアしているので、とても安い。私の月の家賃の半分以下で生活している・・。やはり、こういう話を聞くと、私も家賃でもうちょっと切り詰めないといけないなあとヒシヒシ感じた。日本にいる時も、こちらでの生活に備えて、築40年の部屋に住んだりもしていたので、ある程度までは生活できる自信はある・・。

こちらでは、不動産屋というものはあまり聞かない。そのアパートの管理会社、管理人、またはオーナーに直接電話をしたり、会いに行ったりして確認するという形だ。

昨日、友人が二つほど目星をつけておいてくれたので、今日は管理人に合い、一緒に部屋を見せてもらいに行った。

ひとつ目は、2ベッドルーム+リビングで$1275くらい。一人がリビングに住むと言っているので、3人で割って$425。9月からの契約をするなら1月下旬くらいまでにすれば、確実に部屋を押さえることができるとのこと。

もうひとつ目の部屋は、今は空きがなくて、管理人が風邪をひいていて中を見せてもらうことはできなかったが、2ベッドルームで$1000以下。3で割ると$333。安い。でも、6月くらいにならないと部屋が空くかどうかわからないということだ。もうちょっと検討を続けることになりそう・・かな。

基本的には、3月頃に新入生の合格通知が出されて、新入生が部屋探しを始めるので、それより前に動いた方が良い物件が見つかりやすいと思われる。でも、日本でも同じだけど、不動産はやはりタイミング・・・。その時に見つけた一番条件に合うもので満足する点では一緒。できれば早いうちに住むところが決まるといいな。
スポンサーサイト


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.01.15    編集

へや

ハイ!ユッキー アメリカ戻ってしまったのね~。ルームシェアって難しいよね。誰かが出てけ人探しとか。でも後そんなに長くユッキーはアメリカにいるわけではないから大丈夫だね。家賃プラス高熱費等もあるよね。リビングに住む人は低料金になるから3では割れないってのもあるね!
Have fan !

2009.01.15  enshun  編集

付け加え

私はあまり詳しくなかったですが、アメリカでも不動産屋はあるとの情報を頂きました。時間がない時などは、不動産屋を通して物件を探した方が手間が省けて良いそうです。ただその場合は、手数料がかかってしまうようですが・・・

学生で時間があれば、直接見に行ったほうが、時間はかかるけど安くて済むようです。

2009.01.17  yukky  編集

enshunさん

コメントありがとうございます。
そうですね。でも、ルームシェアはそれはそれで楽しみです。時間も限られているので、いろいろな経験をしてみたいです。
光熱費込みの物件もあるので、Good Dealを上手く見つけたいです。

2009.01.17  yukky  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。