FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

学期の中旬から忙しくなって仕舞い、ブログを更新できないまま年末に至ってしまいました。
冬休みをなんとか迎えることができ、日本で休暇を過ごしています。

今学期の総括ですが、なんとか課題を出し切れて良かったということです。
実践重視であまり長い論文課題のなかったカウンセリング専攻とは違い、今の高等教育専攻では論文課題が大きな比重を占めていました。

学期の最後には3つの論文課題があり、合計で約60枚近くの論文を書かなくてはいけなくて、11月中旬からそれに取り組んでいた感じです。

留学3年目となった今でも、英語論文を出す前には、いつもWriting Centerという大学のサービスを利用しています。やはり、article (the とか a とか)や、前置詞はなかなかマスターできず、いまだに手探りというか、感覚というか・・・英語のネイティブチェックが必要です。

前にいたミネソタ大学でも、今のボストンカレッジでも無料で、ネイティブがチェックしてくれるサービスがあるので、多いときは毎日通って、英作文の文法を少しずつでも改善できるように取り組んでいます。

私の友達が通っているメリーランド大では、Writing Centerというサービスがないということで、私の友人は知り合いのネイティブスピーカーに個人的に頼んでチェックをしてもらっているということでした。

ということで、このようなサービスがあるかどうかも大学によっては違うようです。

英語が第二外国語の場合は、このようなWriting Centerがあると、とても助かると思いますし、英語の勉強にもなりますので、留学先にそのようなサービスがあるかも確認されておくと良いと思います。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*
スポンサーサイト

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。