FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

心理学分野で最近10年くらい前から一つのブームになってきているのが、人間の病的な部分ではなく長所に焦点を当てて、それをどうやって伸ばしたり生かしたりするかといった「ポジティブ心理学」という視点です。

その一歩として、自分の強みを知ることができるのが、Strengthsquestというオンライン診断ツールです。
http://www.strengthsquest.com/

これは、約180問近くの質問に対して回答を選択することによって、34種類の長所の中から、回答者に当てはまる上位5つの資質を判定することができます。

34の主題はこちら・・・
Achiever Activator Adaptability Analytical Arranger Belief Command Communication Competition Connectedness Context Deliberative Developer Discipline Empathy Consistency Focus Futuristic Harmony Ideation Includer Individualization Input Intellection Learner Maximizer Positivity Relator Responsibility Restorative Self-Assurance Significance Strategic Woo

ただし、無料ではないので、提携している組織や学校にて登録番号を取得するか、ホームページを通じて本を購入するとその本に登録番号が付いているので、それを入手してからログインすることになります。

診断のための質問には、日本語を選択することもできるので、英語にもし自信がなくても大丈夫。そして、診断後はホームページから自らの長所についての詳しい説明と、それをどのように生かしたらよいかというアイディアも乗っています。
そして、さらに詳しく分析したい人には、Strengths Finder 2.0という洋書もあるので、こちらもどうぞ。

ちなみに私の強み5つは、ACHIEVER(達成欲)、LEARNER(学習欲)、FOCUS(目標志向)、EMPATHY(共感性)、ARRANGER(アレンジ)です。

自分の強みとされる5つの要素を読んでいると、気分が良くなりますので、オススメです!

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*
スポンサーサイト

私は本当に留学して良かったと思う。
しかも、それがあまり若いうちではなくて、仕事を少し経験してからだったことがとても良かったと思う。

アメリカの大学院には、仕事をしながらや、また仕事の経験をしたうえで、大学院の学生になる場合も少なくない。学部を終えそのあと直接大学院に来ている学生もいるが、私は個人的には、少し社会人を経験したうえで、留学する方が効果的なのではないかと思っている。

それは・・・

1、社会人を経験することで、どのような能力や知識が自分に足りず、どのような勉強をすることでそれを満たせるかを自覚している。

2、責任が求められる社会人を経験することで、自らの宿題や、授業への態度も責任あるものになる気がする。

3、社会人だった人がもし退職して留学した場合、背水の陣で臨むため、意気込みが違う。

4、社会人経験から、実際の社会における問題点について理解が深く、授業内でも発言したりして貢献できる。

5、年齢的に少し成熟しているため、異文化の中でも精神状態が比較的安定している。一人で住んだり、自分のスケジュールを管理する能力などが備わっている。

6、アメリカでは実務経験を常勤で務めたことはとても高く評価されるので、レジュメなどに書くと信頼性が上がる。


ということで、社会人経験の中で重ねてしまった年齢を気にしてしまいがちですが(私も。。)、一度社会に出た後でも、一念発起をして留学をして、日本のために専門分野を外国で学びたい強く思っている人がいたら、私は強く応援します!!

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

先週土曜に受けた卒業試験に無事合格できました。

私のクラスメートで一緒に受けた人のうち落ちた人は今のところ聞く限りいないです。良かった。もともとあまり難しい試験ではないということだったので、とりあえずクリアできてよかったです。

これで、修士終了まであと2週間、現在取っている2つの授業を引き続き受けて、一つFinal試験があるだけで、5月7日卒業です!

2年間、あっという間でした。でも、いろいろなことに挑戦したり、任せてもらえたりして、自分の枠は広がったと思います。勉強からのストレスはあったけれど、生活自体は慣れてくるととても過ごしやすかったと思います。ミネソタの気候も良くなってきたし進路も決まったので、気持ちがすっきりしていて、今はとても良いです。新生活に慣れる不安も出てくると思いますが、今はとりあえず考えないことに・・・。

残りの2週間も、やることだけはしっかりやって、ちゃんと卒業したいと思います。
応援してくださっている方々に、本当に感謝しています!

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

ここ3カ月、ブログが滞っていた理由の一つに、博士課程の受験結果待ちで、卒業後の身の振り方が決まっていなかったということがあります・・。

アメリカで引き続き勉強したいと思っていたものの、受験していた博士課程は不合格か補欠ばかりで、今年の秋からの入学が難しそうだったので、また1年勉強して受けなおそうかと思っていました。

ところが、4月中旬になって、Boston Collegeから合格をいただきました。専攻はHigher Education Administration (高等教育行政)です。修士までのカウンセリング専攻とは少し変わりますが、卒業後は日本の大学で国際化に関わる仕事をしたいと思っていたので、目指すところは変わりません。これからはもう少し広めの視点で研究をしていくことになります。

ミネソタに慣れてきて、友達や、先生方や、大学インターン先の人々にも暖かく支えていただいていたので、この地を離れるのがとても寂しいです。が、選択肢はありませんので、Bostonに行きます。

夏には日本に戻り、体制を立て直してから、ボストンへ引っ越しをすることになるかも知れません。
今後とも応援よろしくお願いします!

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

2010.04.18

卒業試験

私のプログラムでは、卒業要件としての修士論文はなくコースワークだけなのだが、その代わり、最終学期に卒業のための総合試験があり、昨日クラスメートたちと受けてきた。

200問の選択式試験を4時間で解くというもの。選択式なので時間的にはタップリあるかな・・・と思いきや、結構思っていたよりひっかけ問題が多かったり、勉強不足もあって迷う選択肢ばかりで気がついたら4時間すべてを使いきって終了した。

試験の範囲には、統計、研究方法、個人カウンセリング、グループカウンセリング、パーソナリティ理論、児童カウンセリング、異文化カウンセリング、カウンセリングスキル、異常心理学とアセスメント、倫理、が含まれており、私がこの2年間のうちに必修として受講してきた学習のすべてが範囲である。

とはいえ、すべてを復習しきれないから、昨年までに卒業された先輩方から引き継がれてきた対策資料を頼りに、少しずつ復習をし始めたのが2週間前・・。それから他の授業も忙しくなってほとんど満足いくほど勉強しないまま日にちだけが過ぎ、前日は3時間睡眠で復習を続け、昨日のテストに至りました。
試験は睡眠不足のせいで試験中集中力が持たないという徹夜の逆効果も経験しながらとりあえず受け終わり。

70%で合格なので、60問は間違えられるという計算・・・。結構間違えられるよね、と友人たちと話しながら油断していたのだけど、それでもちょっと不安な内容となりました。

来週の水曜に結果が分かります。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。