FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

修士2年目の最終学期が始まりました。


今学期は、異常心理学・精神病理学のアセスメント(4単位)、とプラクティカム(4単位)の2クラスだけを受講する予定。合計8単位は、アメリカの大学院としては、平均的な単位数な気もするが、私にとってはちょっと抑えめ。


ミネソタ大学の私がいる学科では、6単位以上14単位未満の場合は授業料が一緒なので、高い授業料を払っていると、できるだけ多くの授業を取らないと損なような気がしてしまうので、なんだか無理をしてしまって、いつもできるだけ多くの授業を取ろうとしてきた。

でも、たくさん授業をとると、それだけたくさんの課題もでて、それぞれ一つに費やせる時間が少なくなってしまうので、自分で自分の首を絞めることに・・・。授業数と、実際に自分がこなせる勉強量のバランスをとることが重要であるとだんだん実感してきた。


というわけで、今回悩んだものの、もうひとつ取ろうかと考えていたクラスを取ることはやめて、2つだけに絞ってみた。それでも、週24時間の実習と、2つの授業にかかる準備は時間がかかるので、暇だという気はしないが、先学期よりは少し気持ち的に余裕がある。

私のプログラムでは、修士論文を課さないので、自分なりに修士論文よりは小さい規模で何か研究ができたらと思っている。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*
スポンサーサイト

3週間の日本滞在でしたが、13日にミネソタに戻ってきました。

今回、忙しくて会えなかったりした方々もいらっしゃるのですが、また次の機会にお会いできたらと思っています。
懲りずによろしくお願いします。

やはり、日本に帰国して思うことは、留学中でも一時帰国することはとても大切だということです。お金はかかってしまいますが、それに変えられないものがあります。

留学先の国内を旅行したり、留学先の友人たちと過ごした方が英語の勉強になるのではないかという一方、やっぱり、日本食のおいしさは、海外ではそう簡単に手に入りません(特に海鮮)。あと、家族や友人たちと会うと、さらに留学をがんばらなきゃという気持ちがとても湧いてきます。そして、自分の興味ある分野で活躍されている方々との人脈もまた暖めつつ、情報収集などもできます。

気がつかないようにしていたのかもしれないけど、やはり、海外での生活はストレスが多かったり、自分の限界(英語による表現の限界?)にいつも落ち込みそうになっていたのかもしれません。日本では仕事もしていないし、気楽な身分なので、ストレスとは無縁、その上友人や家族に励ましてもらえるという役得な状況です。そんな日々を過ごすうちに、自分でも意識しないところで元気になったようです。英語も下手になったかなと心配したけれど、今日しゃべってみてあまり変わっていなかったので大丈夫です。(もともとがそこまで高いレベルではないため。。。)どちらかというと、話せずに恐れが先に立ってしまうのが常なのですが、日本で元気になった分、ちょっと恐れの部分が弱まったのかも知れず、そこで相殺できているような感じでした。

というわけで、一時帰国の大切さを実感した3週間でした。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

2010.01.09

新春仙台旅行

帰国中に、妹の仕事先の仙台に遊びに行ってきました。
東北地方への旅行は、中学校の修学旅行以来です。

日本三景の一つ、松島。
192.jpg
観光地になっている部分はこじんまりとしていて、派手すぎず、引けらかさないところが良いです。

伊達正宗の菩提寺、瑞巌寺へと続く参道。瑞巌寺は、平泉の毛越寺と中尊寺 、山寺の立石寺とともに、平安時代に慈覚大師によって開かれたそうです。
186.jpg
本堂などは、平成の大修理によって、平成30年まで見ることはできません。

隣の円通院の庭はとてもきれいでした。
187.jpg
円通院の方が、ボランティアでガイドをしてくださっていたので、いろいろとお話しが聞けて良かったです。中でも、300年間封印されていた三慧殿の秘密は、なんとも興味深いです。


189.jpg
池もとてもきれいです。反対側からみると「心」という文字になっているそうです。

194.jpg
仙台の青葉城跡に鎮座する伊達正宗の像。三日月型の兜が良いですね。


ここからはご飯!
190.jpg
松島にある、松島さかな市場では、新鮮な魚介類を売っています。あら汁は、すぐに売り切れてしまいます。

191.jpg
新鮮な魚介を使った丼。幸せ。一人で全部食べたわけじゃないよ。

193.jpg
仙台では牛タンを食べないと・・ということで、牛タン利休へ。厚切りなのに柔らかくておいしいです。でも、私はここでも魚介を求めてしまう・・。生魚に飢えています。

仙台は、よく住みやすい街だと聞きますが、確かにいろんな文化施設も集まっていて、お店も大体揃っていて便利で、魚介やおいしいご飯も食べられるので、納得です。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

新年明けましておめでとうございます。
今年もみなさんにとって良い年になりますように・・!

新年の抱負:
私は今年も、自分にできることを、できる限り取り組んで、残りの留学生活をまた充実したものにできたらと思っています。また、今は、博士課程に進学できるように、自分のできる限りでの準備をしていますので、実現できるとよいなと思います。でも、どのような結果になっても、フレキシブルに、その時に一番良いと思う選択肢を納得して選んでいけたらと思います。

ブログも忙しさとバランスをとりながら、引き続きアメリカ留学生活の報告や、情報提供をしていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします:)

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。