FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

26日から、夏学期がスタート。
月から金、毎日4時間という濃さで、論文課題、プレゼンテーション、中間試験、ファイナル試験がすべてこの期間内に凝縮している・・・。

クラスメートたちも、いつもの大体半分の規模なので、少しこじんまりした感じ。そして、いつも頼りにしていた留学生仲間が誰もいないので、心細い・・・。
・・・ま、でも、今やっておけば秋学期が少し楽になるからガンバロウ。

夏学期の良いところは、少し、ゆるい感じの雰囲気が流れているところ。
クラスは、Child and Adolescent Development and Counseling。
主に、子供のカウンセリングについてなので、授業中もそれに利用できるようなエクササイズや、ロールプレイなどをやる。

今日は久々に、カウンセラーと学生役でロールプレイをやったりして、少し新鮮だった。
去年の9月に、別のクラスで初めてロールプレイをやった時には、本当に逃げ出したいと思うくらいどうしようもない出来だったけど、その時に比べたら少しは慣れてきたなあと少し客観的に振り返ったりもできた。でも、ネイティブと比べたらまだまだですが・・・。

最近の、少しゆるんだ気持からまた切り替えて、3週間乗り切っていかなきゃなと思います。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*
スポンサーサイト

日本からミネソタに遊びに来た友人と、ミシシッピ川沿いのセグウェイツアーに参加した。

138.jpg

参加者が誰もいなくて2人だけだったらどうしよう・・とか心配しながら行ってみると結構な人だかり。

139.jpg

事務所の中にはたくさんのセグウェイが充電されながらのられるのを待っていた。

140.jpg

セグウェイへの乗り方や、降り方、前進、後進、方向転換など、基本動作をインストラクターと一緒に練習。そして、約2時間半のツアーへLet's Go!

川沿いの遊歩道をセグウェイで一列になって走る。この日は参加者が多く、2つのグループに分かれたが、それでも、ひとグループに20人くらいはいた。
141.jpg

橋を渡り、川沿いを走り、Mill City ミュージアムで休憩をし、川沿いを走り、橋を渡り、スタート地点へ戻るというコース。
要所要所で、インストラクター件ツアーガイドが、建物や、自然についての歴史を紹介してくれる。
歩いて回るには、少し長めの距離だったけど、セグウェイだからスムーズ。

143.jpg

ただ、たまにセグウェイのコントロールを失いかけて、少しハラハラする場面も。怖がって背筋が曲がってしまい、体重が後ろにいくと、よけいにスピードが出てしまう。この点は何となくスキーに似ている。

142.jpg
セントアントニー滝。ミシシッピ川唯一の滝とのこと。

144.jpg
ミネソタの湖。

今回の友人の訪問は、振り返ってみるとあっというまだった。
途中、私が体調を崩したこともあって、友人は果敢にも一人で観光してくれたし、看病もしてくれた。ありがとう。

教会の人たちも含め、ミネソタでできた私の大切な友人たちにも紹介できたし、その方々のおかげで、私の昔からの友達も楽しんでくれた模様。

一期一会。

人との出会いはほんとに不思議な縁だなあと思う。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

再び、ニューヨークに戻って観光。

130.jpg
自由の女神を対岸から眺める。時間があまりなかったのでフェリーには乗らなかった。

131.jpg
セントラルパークにあるメトロポリタン美術館。
世界の4大美術館の一つに数えられているこの美術館には、世界各国の美術品がおさめられている。

136.jpg
コロンビア大学に留学中の先輩を訪ねてキャンパスへ。
ニューヨークの中心からは少し離れているところにあって、翌日の卒業式の準備が行われていた。
ミネソタと違って、日本人の留学生がとても多いとのこと。

137.jpg
近くにあるTeachers Collegeの建物にも入ってみる。

今回の旅行では急遽、友達の提案もあってニューヨークで髪を切ることにした。というのは、ミネソタでは、日本人美容師がいないので、髪を切る場所がないのが悩みなのだ。
私も、日本に戻った12月に切って以来、もう6ヶ月近く髪を切っていない・・。

ニューヨークに滞在中には、日本人美容師さんに髪を切ってもらうとはいえ、失敗はしたくない・・・ということで、先輩の紹介の美容院をぎりぎりになって予約。
結局出発の日の午前中しか予約が取れず、最後まで髪を本当に切れるか不安だったけど、終わってみればその美容師さんはとても上手だったので大満足・・。

またしばらく髪は切れないだろうけれど・・・

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

ニューヨーク旅行の、今回の一番の目玉としてはナイアガラの滝を見にいくこと。
やはりアメリカで旅行をするというと、アメリカでしか見られない雄大な自然を見に行きたい。

ナイアガラの滝は、アメリカ側と、カナダ側に2つの滝があるのだけど、カナダ側からしか見られないカナダ滝の方が規模も大きいので、日帰りのカナダまでのツアーに参加をした。

118.jpg
カナダ滝。滝の流れ落ちる場所。上から見た情景。

119.jpg
とても大きくて、本当に大迫力。水しぶきで濡れてしまう。

121.jpg
すごい水量が流れ落ちている。

122.jpg
手前がアメリカ滝。奥がカナダ滝。


124.jpg
滝の下まで、フェリーでいけるツアーに参加。

125.jpg
青いカッパが配られるので、濡れないようにみんな準備して並んでいる。

126.jpg
前の団体が戻ってくるところ。Maid of the Mist:霧の音姫号という名前らしい。

127.jpg
下から見たカナダ滝。さらに大迫力。

129.jpg
船自体が水しぶきで濡れるので、何が何だかわからなくなってくる。
でも、乗っている時間はとても短く感じられた。とても貴重な体験。



*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

夏休みに入ってすぐ、家族が留学先のミネソタに遊びに来たので、一緒に観光をした。
ミネソタには見どころはそこまで多くないけど、Sculpture Gardenのスプーンに乗ったチェリーはちょっと絵になるので好き。

115.jpg

あとミネソタで有名な観光スポットといえば、Mall of Americaという全米一の規模のモール。
ミネソタでは洋服に税金がかからないので、このモールでのショッピングはお勧め。


そして、場所は変わってニューヨーク。
ミネソタからは飛行機で3時間くらい。今回は、ニュージャージー州にある、New Ark空港を利用。空港からPenn State(ニューヨークの中心Mid Townにある駅)まで電車で約40分位。

タイムズスクエア周辺。なんとなく、東京の渋谷新宿あたりの混雑した感じと似ている。
電光のスクリーンがたくさんで、夜でもとても明るい。いろいろな国から観光客のような人がたくさん来て、写真などを取っていた。私もその一人だな・・。

ミネソタで人が少ない生活に慣れていた私にとっては、NYの人混みを歩くだけで一苦労でした・・。
117.jpg


やっぱり、NYといえば、ブロードウェイミュージカル!ということで、日本でまだ見ていなかったMamma Miaを鑑賞。人気の演目は当日券の入手が難しいという話を聞いていたので、事前に予約しておいてもらった。
116.jpg

さすがに、ミュージカルの本場ということもあって、役者さんのエネルギーと、自信にみなぎった演技はとても力強くて、見た甲斐はありました!

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

今日やっと、最後の統計のファイナル試験が終わって、今学期も終了です!

振り返れば4月中旬からは本当にあっという間だったなあ。

中間試験が終わったころからプレゼンテーションや、論文課題があって、それをこなしているうちにファイナル試験があって・・・気が休まる時が無かったな・・。この1か月。

いろいろなことがおろそかにはなっていたけれど、かなり充実した日々ではありました。
忙しいながらも、たくさんの人と一緒に乗り越えてきた、そんな感じです。

今回サマークラス(夏の授業)を取ることになっているので、それが5月26日から始まります。
サマークラスを取らない留学生が多いので、いつもいろいろと情報を交換し合えていたネットワークがないのがちょっと不安だけど、アメリカ人のクラスメートは結構一緒の授業を取るようなので、少しは心強いです。

この10日間の中休みに、さっそく妹と母がミネソタに遊びに来て、そのあと一緒にNY旅行をしたり、友達がミネソタに遊びに来たりして、なんとなくゆっくりはできない予感・・・だけど、しばし、勉強を忘れて、羽を伸ばして気分転換します!!

2セメスター目を振り返ると、やっぱり最初の学期よりは慣れてきたけれど、その分、手を抜き始めたというか、テストや課題準備に対する危機感が薄れてしまったことが反省です。

テスト前だけじゃなくて、一度ごとの授業をちゃんと復習したりするとか、教科書の課題の箇所を授業の日までに読んでおくとか、テスト前に一夜漬けじゃなくて対応するとか、いろいろもっとやれれば良かったのだけど、なかなか現実にそれを実行することができなかったなあ・・。

まあでも、勉強以外の生活も充実していたので、気持ち的にはとても満足で楽しいセメスターだったと思います!

夏クラス、そして、2年目の秋に向けて、また活動的に夏休みを過ごしていけたら良いなあ・・。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

今日は一つファイナル試験があったのだけど、思ったより難しくて、統計に続いてまた撃沈の予感・・・。

勉強には最近慣れてきたかなと思いきや、その油断をあざ笑うかのような試験の内容。私は何をこの学期中勉強してきたのでしょう・・・と問いたくなるくらいです。結構勉強したつもりなのになあ。

選択肢が難しい。結構手が止まる問題ばかり。

後はもう選択肢の運だめしと思って、結果を待つばかりです・・・。

そして、残りのファイナル2つは、もっと良い結果が残せますように。

* * *

そして、明日で今学期の授業も終わり!
来週に2科目のファイナルがあるけど、それが終われば2セメスターも終了です。

今学期は、クラスメートとほぼ毎日同じ授業を月曜から木曜まで取ってきたので、学期の前と比べて、とても関係が密になってきました。アメリカ人の学生も含めて・・。それがとてもうれしいところ。

留学生も8人いるので、テスト前には情報を交換できるネットワークもできたし、一人で勉強しているような気がしないのが良いですね。

グループプレゼンテーションが、3つの授業であったので、その準備の段階でクラスメートとの交流もあった分、いろんなクラスメートと交流する機会が増えました。

* * *

私は、夏のクラスまでは奨学金がカバーしてくれるので、こちらで夏のコースを取ることにしました。

秋学期に時間的余裕ができるのは良いことだけど、秋にクラスメートと取る授業が週一になってしまうのがとてもさみしいです・・。ま、でもこの関係を築けただけでもとても貴重な経験なので、これを支えにして次のステップへ進んで行けたらと思っています。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。